ダイエット・ボディメイク

カラダとココロはつながっている。丈夫で強いカラダをつくる過程で、おのずとココロも鍛えられている

トレーニングは肉体的につらい作業です。

ってことは、大なり小なり精神的にもこたえるものです。

それが嫌なら、カラダを変えるのは無理かも。

カラダとココロはつながっています。

僕が提供しているのは「強いカラダ」「丈夫なカラダ」「健康的なカラダ」をつくることでです。

強いカラダになるには、ココロも強くある必要があります。

丈夫なカラダになるには、何があっても「大丈夫!」といえる強さが必要です。

健康なカラダになるには、くよくよ悩まない元気なココロが必要です。

僕は心理カウンセラーではありません。

ただ、肉体と精神力はボラバラに切り離して考えられるものではないので、「思考」「精神力」はパーソナルトレーニングを行う上でもかなり重視している部分です。

とくに特別な何かをセッションの中でやっているわけではありません。

はたから見れば、一般的なエクササイズを行っているだけに見えるでしょう。

それでも、ひとりでやるよりもずっと大きな効果が出ます。

それでも、ジムに1年間通っても得られない効果を得られます。

たった1〜2週間に1回のパーソナルトレーニングで。

 

あ、「1〜2週間に1回しか運動しなくていい」ということではないですよ!

 

「パーソナルトレーナーが来たときだけガンバって、あとはいつも通りの生活〜」

という感覚でいる方は、たぶん週に3回はパーソナルトレーニングしてもらって、徹底的にカラダを追い込んだほうがいいと思います。

僕はそういうご依頼受けませんが…

 

虫歯の治療をいくらしたって、自分で歯磨きしなきゃまた虫歯になります。

定期的に健康診断を受けたって、日々の体調管理を怠っていれば数値の改善はされません。

車の運転が下手だと、部品の消耗が激しくて下手にお金がかかります。

 

カラダづくりも一緒です。

定期的にカラダの状態をプロに見てもらいましょう。

そして、アドバイスを受け、それを自分で実践しましょう。

正しいカラダの使い方、コンディショニングやケアの方法を知り、実践すれば必要以上にマッサージや治療院に通う回数も減ります。

思わぬ怪我も防ぐことができます。

部活やサークルで若い頃はたくさん運動していたとしても、運動習慣がなくなって月日がたち、30歳を迎える頃にはもう、昔のカラダとは程遠い状態になっています。

早く始めることに越したことはありません。

でも、今からでは遅すぎる、ということもないです。

退職後の生活、老後の人生、楽しく過ごしたいのなら、今からでも運動習慣はつけたほうがいいかも。

 

今までなかった習慣を新しく取り入れるっていうのはなかなか簡単ではありません。

しかも、トレーニングなんていわれちゃったらね。

遊びじゃないから、なかなか手が出ない。

仕事以外に自分にストレスをためる作業を、

「苦痛」ととるか。

それとも「投資」ととれるか。

大げさじゃなく、ここで人生分かれます。

僕はもちろん死ぬまで嫁さんとハッピーでいたいので、今後も率先して自己投資(トレーニング)していきます。

あたなは、どうですか?


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , , , , , , ,