洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

姿勢を良くするには、週何回トレーニングしたらいい?

こんばんは!

東京都・千葉県の自宅出張専門パーソナルトレーナーの瀧本銀次朗です。

電車移動がメインの僕ですが、乗客の9割の人はスマホかタブレットを見てますね。

本や新聞を読んでいる人もいますが…圧倒的にスマホユーザーが多いです。

移動時間だけじゃなく、自宅のリビングやお買い物先、レストランやカフェのオーダー待ちの時間帯。ついついスマホって覗きたくなりますよね。

facebookをなんの用事もないのに開いちゃったり、LINEのやりとりがとまらなかったり 笑

そんな生活が多い私たちは、どんどん姿勢が悪くなっていっています。

気づいたらとんでもなく猫背になっている時、ありませんか?

事実、姿勢の改善をご要望にいただくのはもう当たり前のことになっています。

姿勢改善のためのトレーニングって、どのくらいやったらいいんでしょう?

スポンサーリンク

姿勢改善を目的としたトレーニングの理想的な頻度とは?

結論からいいます。

ガッカリするかもしれないけど。

姿勢改善を目的としたトレーニングは、

毎日やるべきです。

良い姿勢を保てるようにするっていうのは、生活習慣を変えるようなもんです。

毎日やりましょう。

いや、ヤンなきゃダメ。

筋トレって週に2〜3回でいいんじゃないの?

筋トレは、ね。

筋肉を壊す作業ですから、回復・修復させる時間が必要です。

この修復にだいたいどの筋肉も平均して48〜72時間かかるから、週に2〜3回、3日に1回とかが理想的な筋トレの頻度、と言われています。

ただ…

姿勢改善のトレーニングは、筋トレとは限りません!

基本的に、姿勢を良くするために2~3日も休ませなきゃいけないくらいの負荷を筋肉にかける必要がありません。

良い姿勢とは本来、「人間にとって一番楽な姿勢」です。

それを、日常生活の中で狂わせてしまって、偏った負担をカラダにかけてしまう姿勢が「ラクな姿勢」に勝手に変わっていってしまうんです。

この間違った感覚を正常な感覚に、つまり「正しい姿勢が一番ラクな姿勢になるように」していくことが、姿勢改善のトレーニングです。

僕は思うのですが、姿勢を良くするトレーニングは、筋トレというよりは、スポーツでいう技術的なトレーニングと似ています。

野球の素振りとか、バスケのボールハンドリングとかシューティングとか、練習って、毎日しますよね?

どんなエクササイズをやるのかっていうのは姿勢の種類や程度によって違ってきますが、基本的には毎日ちょこちょこやって自分のカラダに浸透させていくことが大切なんです。

筋肉痛は「休めのサイン」ではありません!!

たしかに、慣れない動きを繰り返すことで筋肉痛は起こります。

でも「筋肉痛=休めのサイン」ではありません。

ちゃんと筋肉に新しい刺激がはいったよ〜っていう証拠です。

逆にいえば、筋肉痛がないからって追い込みが足らなかった、ということも言い切れないんですよ。

なので、たいして大きな負担をカラダにはかけていない姿勢改善のトレーニングは、原則毎日やる覚悟で取り組みましょう!

といっても、筋肉痛は苦痛なことに変わりはないので、その軽減のためにこんなアイテムをつかったりして喜んでいただいています。

顔に塗るとリフトアップ効果もあるので、女性にはなかなかの人気。

姿勢改善のトレーニングはひとりでもカンタンにできます!

姿勢改善のトレーニングは、やり方さえ覚えてしまえばひとりでカンタンにできます。

特別大きな負荷を使用する必要もないし、もちろんやる場所も選びません。

隙間時間に、気づいたときに、

「あ、なんか姿勢悪くなってるかも?」

と思った矢先に、サクッとできるものが大半です。

効果を出すのに重要になってくるのは、

  • 今の自分の姿勢の把握(やるべきエクササイズが変わります)
  • 理想的な姿勢の把握(正しい姿勢がとれているかどうかを自分でも確認できるようにします)

このふたつです!

ここはモチロン、パーソナルトレーニングのなかでお伝えしていますし、定期的に一緒にチェックもできるので、安心して姿勢改善を進めることができます。

 

美しい姿勢を保てるようになると、気持ちも晴れやかになるから不思議です。

カラダとココロはつながってるんだな、やっぱり。

 


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , , , , ,