洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

食べていないつもりでも痩せない理由は結構単純

2017/03/15

こんにちは。東京都・千葉県の出張専門パーソナルトレーナーの瀧本銀次朗です。

食事は食べ過ぎないように気をつけているのに痩せない!

制限しているのに、体重が減らない!

っていうのは、単純に食べ過ぎです。

そう、まだ摂取エネルギーが高いんです。

もしくは消費エネルギーが極端に低いです。

自分自身でやる『制限』って、制限すること自体を勝手に制限するから。

スポンサーリンク

体重の増減は結構単純、食べたら太るし、食べなきゃ痩せる

体脂肪率だの筋肉量だのウエストのサイズだの、摂取している栄養素がなんだの食べる順番が…とかいろいろありますが。

体重の増減は、かなり単純です。

消費エネルギー<摂取エネルギーになれば、体重増

消費エネルギー=摂取エネルギーになれば、体重維持

消費エネルギー>摂取エネルギーになれば、体重減

これ以外に、ありえません。

食べてるのに痩せる、そんな食べてないのに痩せないというのは、もちろん食事の内容によっても変わります。

食べることは基本的にエネルギー摂取ですが、食べるってことはそれを吸収する前に、消化する必要があります。

その「消化」には内臓が働きますが、内臓が働くにもエネルギーが必要です。

ってことを考える前に、かならず「本当に食事量は適切か?」を確認してみましょう。

人間は恒常性(ホメオスタシス)というものがあります。

それが原因で、現場から変化することを嫌います。

痩せたくても、恒常性機能がはたらいてまた元の体重に戻るように無意識的な行動にうつっちゃうんです。

たとえば、朝昼をだいぶカロリー摂取を抑えた食事にしたのに、夜食たべちゃうとか。

米は太る(べつに米のせいで太りはしないけど)って聞いて、米は我慢するけどかわりに大量にうどんやパスタを食べてるとか。

これ、自分で確認するのはなかなか難しいです。

だって、無意識だから。

自分ではきちんとやってる「つもり」だから。

本気で痩せたきゃ、やることはひっつです。

客観的に評価してもらいましょう。

プロに正直に食事を打ち明けて、アドバイスをもらいましょう。

そうすりゃ、ちゃんと痩せる食事、痩せたままでいられる食事が身につきますよ。

スポンサーリンク


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-