洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

姿勢を良くするにはストレッチが効果的?

2017/03/15

こんにちは。東京都・千葉県のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗です。

姿勢が良くなるだけで、女性も男性も第一印象は大きく変わります。

街中でも、一本筋の通った姿勢をみると後ろ姿だけで「キレーだなー」とか思いますよね。

僕だけかな〜?

職業病?

それだけでなく、、年齢に対する印象も変わっていくのが姿勢のすごいところ。そしてこわいところ。

何が言いたいかというと、姿勢がいいに越したことはないのです。

今回はその「姿勢」をよくする方法について。

スポンサーリンク

ストレッチで姿勢が良くなる?

ストレッチをすると姿勢が良くなることがあります。

これは、筋肉が過剰に縮まっている部分が姿勢を崩している原因となっていることがあるからです。

ポイントとしては、どこもかしこも伸ばせばいいというわけでなく、

ちぢこまっている筋肉を判断して伸ばすこと。

すでに緩んでいる筋肉をいくら伸ばしても、効果はありません。

かえってさらに姿勢が崩れるかも…

どの筋肉をストレッチしたらいいのか?

理想は、姿勢のチェックや関節の状態を確認しながら行うことですが、

傾向としては比較的、身体の前面にストレッチしたほうがいい部位が多く見られます。

これは、私たちの日常生活で身体の前で行う作業が多いことが関係していて。

肩の付け根や股関節の付け根は特に筋肉が凝り固まってしまっていることが多く、これが姿勢不良の原因になります。

ストレッチはどのくらいやったらいいのか?

おおよそ30秒程度伸ばしましょうとか、1日3回やりましょうとかガイドラインがある場合もありますが、

僕はクライアントには、「こまめにどんどんやってください」とお伝えしています。

この回数さえやればいい、このくらいやればいいなんてものは単なる目安で、

効果を出したかったら、なんでもやってやってやりまくるのが基本です。

「やりすぎはなんでもよくない」とはいうものの、やりすぎることって滅多にないです。

どんなことも効果が出なかった場合の一番多い理由は、

「やってないから」「続けていないから」ですから。

ためしに大胸筋のストレッチを30秒間、1日10セット、それを1ヶ月間やってみてください。

やって効果が感じた、サボってしまった…ということがあったとしても

やりきってなんらかの支障が身体に出る人というのは、滅多にいないでしょう。

姿勢改善の基本は「良い姿勢を常に意識して保つこと」

朝イチでストレッチしっかりしら、もうその日は絶対に姿勢がくずれません!

…なんてことはないです。残念ですが。

”exercise is medicine.”という言葉がありますが、

良い薬を飲んでも日常の不摂生が直らなければまた体調を崩すように、

どんなに効果的なエクササイズ(ストレッチや筋トレ)をしても、日常の姿勢がガタガタではせっかくの努力が台無しです!

基本は良い姿勢を常に意識して保つこと。

正しい姿勢に修正しやすくしたり、持続させやすくするためのものが、ストレッチなどのエクササイズです。

「これだけやれば」と楽しようとせず、きちんと努力すれば、

あなたも、今からでもじゅうぶん姿勢を美しくすることができます!

スポンサーリンク


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , , ,