洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

【ダイエットと筋トレ】ダイエットして腕や脚を細くしたいなら、女性でも筋トレしたほうがいい

2017/03/15

こんにちは。東京都・千葉県のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗です。

女性は特に、ダイエットするのに筋トレって聞くと嫌になる方、多いかもしれません。

「脚を細くしたいのに、筋トレなんてしたら太くなっちゃう!」

と思っている方も少なくないかも。

でもね、安心してください。

細くしたいなら、むしろ筋トレしたほうがいいんです。

スポンサーリンク

筋トレしたほうが、あなたの目指すカラダに近づけます

細くするにも限度がありますけどね。

病的なまでのスレンダーボディ(もはやガリガリ)を目指す方でない限りは、ある程度は筋トレをしたほうが良い効果がでます。

まあ「ガリガリになりたい!」なんてお願いされたら、絶対依頼受けませんけど。。

嫌われ者ならいいけど、人殺しになるのは嫌なんで…

「筋トレ=筋肉を太くすること」っていうのは大きな勘違い

筋トレは筋肉を大きくしたり、太くするためだけのものではありません。

それは、筋トレによってもたらすことのできる効果の一部であって、それが全てじゃなく、やりようによっていろいろな効果をカラダにもたらすことができます。

「筋トレ」って言い方がダメなんだろうな。

エクササイズって呼ぶと引き締まるイメージで、筋トレっていうと大きくなっちゃう、みたいな。

やってること一緒なのにね。言葉の持つイメージの力はおそろしい。

筋トレはうまくやればサイズをコントロールできる

筋肉を大きくするような筋トレをするから筋肉が大きくなるんであって。

基本的にそんな簡単に大きくなりやしないから、心配する必要もありません。

疑わしい方はぜひ一度、筋肉を大きくしたい人がやる筋トレをご体験ください。

一回くらいじゃ大きくならないからご安心を!

ただ、二度と筋トレやりたくなくなるかも…笑

筋トレは「筋肉をこわす」作業、ホントに大きくなるかは食事次第

筋トレして筋肉が大きくなるというのが誤解である理由のひとつに、

「筋トレはあくまで筋肉をこわす作業」ということがあげられます。

筋トレして筋肉壊しても、ちゃんとそこに栄養がいかないと大きくなりません。

大きくしたい方がこの記事を読んでいることはないと思うので割愛しますが、ざっくりいえば「筋トレ+食事+休息」でやっと筋肉は大きくなります。

筋トレしたほうが余分な脂肪が減る

筋肉が増えれば基礎代謝(なんもしなくても消費するエネルギー)が上がります。

筋肉が多い人のほうが、生きているだけでエネルギーをどんどんつかっているんです。

多くの人が減らしたがる脂肪を減らすには、エネルギーとして脂肪を使用して燃焼させるしかありません。

ジョギングなどの有酸素運動だけでこれは大変。

な〜んもしなくてもエネルギーをたくさん使っているカラダになっていけば、それだけ脂肪もエネルギーとして使われていくので、

よぶんな脂肪はどんどん減っていく、ということです。

細くなりたきゃ姿勢を良くしよう。それにも筋トレが役立ちます

姿勢は美容・ダイエットに大きく影響します。

まず姿勢がいいと、代謝も良くなる。

これは、主に内臓の働きが良くなるからです。

内臓は、姿勢が悪いと内臓の位置が悪くなり、働きも鈍ります。

内臓が働くときはかなりのエネルギーを必要とするので、姿勢を良くして内臓の位置を整えるだけでも効果が期待できるんです。

そのためには、

良い姿勢を保つことと、

良い姿勢を保ち続けるためのトレーニングが有効です。

衰えた筋肉を鍛えれば、それだけ良い姿勢を保ちやすくなります!

ガリガリbodyはもはや、世間で「美しい」とは思われない

痩せようが痩せまいが個人の自由っちゃあ自由ですが。

世間はもう以前のように、超スレンダーボディを「美しい」とはおもってくれません。

個人の好みはもちろんあると思いますが、「細い=キレイ」はもう時代遅れ。誰からもその体型は羨ましがられません。

海外のモデルさんとかBMI(体重指数)の下限に制限があって、痩せすぎてると仕事できなくなったりしてますからね。

もともとの体質上細身な方もいますが、BMI18.5〜25が標準範囲内ということを考えると、体重は案外あってもいいんですよね。

見た目に太く見えるのは単に脂肪ばっかりで引き締まっていない、たるんたるんだからだってことが多いです。

便秘癖ないですか?原因は運動不足かも

女性に多い「おつうじの悪さ」の悩み。

便秘になるのは腸が元気に動いてくれていないからです。

そう、だから腸が動いていれば基本的に便秘なんておこりません。

腸もみとか流行っていますが、基本的には、筋トレで動けば腸も刺激されます。

下剤に頼る前に、運動したほうが安全で持続的な便秘解消につながるかも。

「ダイエット」はもはや単に食事制限してどうこうというものではなくなった

僕も簡単に「ダイエット」何て言葉を口にしていますが、

本来、ダイエットの語源は「やせる」「細身になる」なんて意味は一切もっていません。

ダイエットは生活習慣、特に食事と深く関わる意味があることが分かっており、ダイエット=食事療法という捉え方が本来の捉え方かもしれません。

ただ、こうも運動不足とストレス社会の世の中だと、どうもダイエットは食事だけで語れるものではなくなってきているように思います。

それがいいか悪いかは別として、「ダイエット」のために「運動」を選択する方が大変多いのは事実です。

運動・栄養・休養、このサイクルの中でいかに賢く、いかに効率的に「健康できれいなカラダになるか」がいまのダイエットには求められているんでしょうね。

スポンサーリンク


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , ,