洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

【ダイエットと筋トレ】筋トレすると脂肪が燃える?

2017/03/15

こんにちは。東京都・千葉県のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗です。

ダイエットの一環として運動を取り入れるとき、多くの人は有酸素運動を重視します。

これは悪いことではないけど、それだけじゃうまく痩せません。

ぜひ、筋トレもしましょう!

筋トレは脂肪を燃やすための働きをしてくれるスグレモノなんですから。

スポンサーリンク

筋トレすると、脂肪が燃える!?

筋トレすると脂肪は燃えます。

言葉の綾で誤解を招きそうですが、基本的に何もしていなくても脂肪は燃えているし、もちろん筋トレしていても燃えています。

そして、筋トレして得られる様々な効果も、脂肪燃焼を促す効果につながります。

筋肉がつけば、基礎代謝が向上する

筋肉はたくさんのエネルギーが必要です。

筋肉がつくほど、人間は燃費が悪くなります。

車で燃費が悪いのは嫌だけど、人間が燃費が悪いっていうのは「食べてもどんどん消費してしまう=太りにくくなる」ということだから、嬉しいですよね!

筋肉が正しくつけば、姿勢が良くなり内臓機能が活性化(正常化)する

さらに筋肉をバランス良くつけて姿勢を良くすることができれば、カラダの中にある内臓の位置が正しい位置に戻り、機能が良くなります。

案外知られていないのですが、ヒトの「基礎代謝」のうち、筋肉が占める割合は2割程度です。

カラダの組織ごとの代謝量の割合
  • 骨格筋 22%
  • 脂肪組織 4%
  • 肝臓 21%
  • 脳 20%
  • 心臓 9%
  • 腎臓 8%
  • その他 16%

内臓の機能は自律神経の機能や食習慣によって大きな影響を受けます。

なので、生活習慣の改善が基礎代謝の向上にはとても重要になりますが、

それと同じくらい、姿勢の改善によって「理想的なポジションに内臓を保つ」ことも重要。

姿勢改善は筋トレだけでどうこうできるものではないですが、筋トレやストレッチを正しく行うことによって、理想的な姿勢をより効率的につくることができるのは事実です。

筋トレは、筋トレした後しばらく脂肪を燃焼し続ける

筋トレしている間よりも、筋トレが終わった後、持続的に脂肪が燃えていくことが生理学の研究によって判明されています。

確かに、体感的にも筋トレをしっかりやると、その後しばらく身体中が熱くなってきます。

僕なんてもともと汗っかきなのに、筋トレ後はなかなか汗が止まらなくて大変な思いをします 笑

ね?筋トレいいでしょ?

ダイエットは食事のコントロール、筋トレみたいな「運動」は健康と体型の改善のためにおこなうもの

ダイエットは食事療法です。

単純に食べ過ぎだから太る。

太る原因、痩せない原因、リバウンドする原因はこれだけです。

「食べ過ぎ」になってしまう原因はストレスだったり、食べ過ぎという自覚がなかったり、ついつい自分を甘やかしてしまったり…と色々ですけどね。

だからダイエットには食事の改善が不可欠なんです。

食生活を変えずに痩せたかったら、運動習慣を変えるしかないでしょう。

しっかりトレーニングして、常にエネルギーを消費する習慣をつけるしかありません。

運動したからって食べちゃったら意味ないし、運動を途中でやめても意味がありません。

だからまずは食生活を見直すことが大切。

じゃあ運動はなぜするのかというと、

まずは「健康のため」です。

人間は動物です。「動く」生物なんです。

人間が人間であるために、きちんと動く習慣は必須。

そして、男女問わず気になるであろう「体型」の改善にも運動です。

ダイエットしたい!という人はスタイルの改善を求めています。

体重を気にする人が多いですが、スタイルの改善に体重はあんまり関係ありません。

となると、食事だけでは無理なんです。

正しい方法で運動して、理想とするボディラインをつくっていく必要があります。

運動嫌いでも、スタイルが良くなりたかったら運動は外せないですよ。

スポンサーリンク


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , ,