洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

風邪をひいたら風邪薬を飲めば治るは間違い。しょうが湯飲んでひたすら寝ましょう。

2017/03/15

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗です。

毎日ブログ更新をしようと頑張ってるのですが、なかなかうまくいかないです…くそ…

ここ数日の更新が途絶えていたことの言い訳をしますと、体調を崩していたからです。

昨日だけだけど…

スポンサーリンク

風邪はやろうと思えば1日で治せる

一昨日、体調があまり良くないことに気づき、翌日が早朝から仕事なこともあって風邪薬を買いました。

 

ただ、これはあくまで次の日のための応急措置。

基本的にお薬嫌いなんでね。苦渋の決断ってやつです。

風邪薬じゃあ風邪は治らんのです。

風邪の効果に「風邪をなおす」効果はないから。

風邪藥は「風邪のツラさを和らげる」クスリ

風邪薬は、風邪を治すものではなくって、風邪による発熱や寒気というツラい症状を緩和するためのもの。

これがいいか悪いかは別として、「風邪を治したかったら風邪薬!」は間違いで。

治すには、「カラダ温めて」「水分とって」「栄養とって」「寝る」のがいちばんです。

早く治したいなら、むしろ体温を上げてしまえ

寒気やだるさがあるときは、どんどん身体を温めたほうがいいです。

厚着して、布団にくるまりましょう。

あと、あったかいものを飲みましょう。

個人的におすすめは「しょうが湯」

最近ゲキハマりです。

治った今なお、仕事先にも持参する始末ww

美味しいし、あったまりますよー

 

ウイルスは熱に弱いんです。

だから、ウイルスを殺したかったら、身体を温めること。

たしかに、熱が出ると身体はつらいです。

でもそんなの、経験上しっかり温められれば、ほんの数時間でおさまるんで。

ドバッと汗かきましょう。

もちろん汗をかくので、水分の摂取はこまめに、喉がカラカラにならないうちにちょびちょび飲むのがおすすめ。

ちなみに私はここもしょうが湯w

夏なら、麦茶とか、OS−1がいいですね。

ある程度汗かくと、熱も下がってきます。

この辺から冷やすのは有効です。

温めすぎちゃって、頭ガンガンに痛くなるときがあるんですが(こうなるのはあまりカラダによくない)、

氷とか冷えピタとかで、おでこ冷やすだけでもけっこうラクになります。

湿度を保つのも大事

ウイルスは乾燥したところで繁殖しやすいものが多いのです。

この季節はとくに乾燥しやすいので、部屋の中の湿度を低くしすぎないのもけっこう重要。

暖房つけるとどんどん乾燥するので、加湿器があるとイイです。

瀧本家は残念ながら加湿出来るものがなかったので、濡れマスク買ってそれしたまま寝てました。案外いいかもww

寝るのがいちばん

とにかく寝る。

これが身体にいちばん負担をかけない状態をつくる方法です。

これ以上の方法はありません。

その日の全てを犠牲にしてでもさっさと寝ましょう。明日があるさ!

ちなみに私はこの日、16時前頃から翌朝6時半まで、ほぼ布団から起き上がりませんでした。背中痛かったww

でもおかげさまで昨日からはほぼ快調!

風邪薬で変に散らすよりも、1日しっかり休んでしまったほうがいいこともあるんですね。

私自身、そうはいかない日ももちろんありますから、そういうときはおクスリを頼りますが、

できるだけこうやって自力で治すよう心がけています!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること
-,