洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

カラダづくりのコツ ダイエット・ボディメイク

効果的なトレーニングをするコツは、ひとつのトレーニング方法に固執しないこと

2017/03/15

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

〜トレーニングっていうのがたくさんあって、もう正直何が良くて何がダメかなんて誰にもわかりません。

効果が出たらいいトレーニングなんだろうし、出なかったらダメ。

結果論でしか語れません。

ただ、人間のカラダってのは面白いもんで、痩せたいAさんとBさんが全く同じように痩せるためのトレーニングしても、ぴったり同じ効果はでないんですよね。

それだけじゃなくって、おんなじAさんでも、今やって出る効果と、3ヶ月後にやって出る効果ってちがうんです。

人間のカラダは日々変化しています。

自分でも気づかないくらいビミョーにだけど。

だから、ずっとおんなじトレーニングをやるのはあんまり意味がない。

カラダが慣れちゃうんですよね。そのトレーニングの負荷に。

維持って意味ならおんなじことするのもわるくはないけれど。

スポンサーリンク

トレーニングに一貫性は必要、でもおんなじことばっかりやってちゃダメ

カラダの成長具合というか、トレーニングへの適応具合を確認する意味でも、一定期間は同じプログラムでやることは効果的です。

ただ、上にも書いたようにカラダはずっとおなじことをしてると慣れてきます。

やってもやっても、変わらなくなるんです。ぜったいに。

なので定期的に、やることを変えるのがオススメ。

全部ごっそり変えるとなると、また覚えるのが大変ですからね。

基本的にはマイナーチェンジくらいの感覚が一番いいです。

回数変えたり、負荷変えたり、にたような効果のあるエクササイズに変えてみたり。

あとは、ある程度の一貫性も必要です。

飽きたから次はあのトレーニングやってみよう!っていうのはオススメできません。

中長期的な視点で考えて、まず何をやるべきか、その次に何をやるのか?という計画性をもってトレーニングを行うと、より効果的なトレーニングができます。

チェンジするタイミングは、だいたい2ヶ月に1回くらいのペースがいいです。ちょうどカラダが慣れてくる頃ですから。

普段感じないストレスをカラダにかけることがトレーニング。

慣れちゃったらさっさと変えたほうがいいんです。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-カラダづくりのコツ, ダイエット・ボディメイク
-,