洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

ダイエットプロテインを飲んで太った話

2017/03/27

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

『ダイエットプロテイン』って聞いたことがあると思うんですが、

これを「飲んで太った!」というご相談をいただいたので、その件について書いてみます。

スポンサーリンク

ダイエットプロテインを飲んでも痩せるとは限らない

ダイエットプロテインと書いてあると、

「飲むと痩せる!」と期待してしまうかもしれません。

ただ、ダイエットプロテインを飲んでも痩せません。

ダイエットプロテインの中身は、プロテインです。

 

プロテインって??

 

これは、『たんぱく質』です。

たんぱく質を英語にすると『プロテイン』になるだけ。

ほんと、それだけ。

いろんな食物から、たんぱく質を抽出して粉末状にしたものが巷に売っているプロテインです。

 

『ダイエット』プロテインもおなじです。

ダイエットという名前が付いているだけ。

成分は植物性のたんぱく質(大豆とか)を主に使用しているので、ヘルシーですよってだけ。

特別でもなんでもありません。

プロテインもエネルギーであることに変わりはない

上に書いたとおり、プロテインとは、『たんぱく質』です。

だから、エネルギーもあります。

たんぱく質は1gあたり4kcalあります。

プロテインってかいてあるのに0kcalなんて表記があったら、完全に詐欺(見たことないけど)。

エネルギーなんだから、摂取して使われなければそのままカラダに溜め込まれます。

どうやって溜めこまれるのかは、想像通り。

あなたの大嫌いな『脂肪』として、です。

食事+ダイエットプロテインでカロリーオーバーしていないか?

ダイエットプロテインを飲めば痩せるんじゃないかと、

トレーニングをはじめるのと同じタイミングでプロテインに手を出すヒトもたまにいます。

でもそれって、今まで以上にエネルギーを摂取することになるんですよね。

せっかく運動で消費エネルギーを増やそうとしているのに、

今まで以上に摂取エネルギー増やしちゃったら意味ないじゃないですか。

結果的にカロリーオーバーしていて、今までよりももっと太ってしまうってことは、じゅうぶんありえます。

置き換えダイエットが一般的だけど…

ダイエットプロテインの使用方法はどこでも『置き換えダイエット』として使用することが一般的です。

朝食食べる代わりにダイエットプロテイン。

夕食の代わりにダイエットプロテイン。

これが、ダメとはいいません。

ただ、1日3食のうち1食をダイエットプロテインだけで済ませてしまうのなら、

残り2食の栄養バランスはかなり気をつけなきゃいけません。

1日3食なら、3食のトータルで栄養バランスが整っていればいいんです。

ただそれを、2食でやらなきゃいけない。

ダイエットプロテインさえ使えば…と思っているなら大間違いです。

ダイエットプロテイン+他の食事のバランスを考えないと、

結局たんぱく質の取りすぎになったり、他の栄養素(特にビタミン・ミネラル)が不足しやすくなったりします。

ダイエットプロテインは『やせ薬』じゃない

ダイエットプロテインは飲んだら痩せるものじゃありません。

痩せたいけど、あまり削りたくない栄養素=『たんぱく質』を効率よく摂取するのに便利なだけです。

飲んだらみるみる痩せます!みたいな痩せ薬ではないんです(それも怖いけどww)。

かしこく使えば、ダイエットプロテインはダイエットに役立ちますが、

変に期待しすぎないことが大切です。

やせたきゃまずは摂取エネルギーのカットだから。

そこでたんぱく質不足に悩んだ時に活用することをお勧めします!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク