洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

ジムに通わず自宅でアスリートのような引き締まったカラダをつくる方法

2017/03/31

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

アスリートのカラダは、ムダがなく引き締まっていて、

その姿を見るだけでもじゅうぶんに魅力的です。

誰しもが、実際にアスリートのようなハイレベルなプレーをすることは難しいことです。

ただ、彼ら、彼女らのような、美しく、引き締まったカラダをつくることは、

やり方次第で誰にでも可能です。

その方法は、やみくもにハードなトレーニングを繰り返すことではありません。

正しいトレーニングシステムのもと、適切なトレーニングを積み重ねることではじめて、

ムダのない、引き締まったカラダがつくられていきます。

スポンサーリンク

アスリートのようなカラダをつくるために必要なこと

アスリートのような引き締まったカラダをつくるには、2つ必要なことがあります。

  1. ムダ・ムラのない身体の使い方を身につけること
  2. キレのある動きを身につけること

どちらも似たようなことなのですが、

ムダ・ムラのないカラダとは、関節の可動性・柔軟性が適切で、カラダによけいな負担をかけていない状態を保てることです。

そしてキレのある動きとは、力任せでなく、スマートにカラダを動かすことのできる能力を持っていることです。

成功しているアスリートは、こういった身体的な能力に加えて、

それぞれの競技のスキルを磨くことで、よりハイレベルなパフォーマンスを私たちに見せてくれます。

 

あなたが必ずしも、何かしらの競技パフォーマンスを向上させる必要はありませんが、

アスリートが競技パフォーマンスの向上に活用している体力強化やコンディショニングの方法を活用してカラダづくりを進めることで、

引き締まったカラダをつくり、それを維持し続けることができるようになります。

アスリートは向上意欲が強い

優れたアスリートに共通していることは、その『向上心』の強さです。

私が好き好んでアスリートのトレーニング指導に取り組んでいる理由も、

彼ら彼女らのこういった『競技者』『勝負師』としての、絶えることのない向上意欲に魅了されているからです。

 

こう書くと、よく誤解されてしまうのですが、

向上意欲が強いというのは、なにも「他人とくらべて、高いレベルの目標を立てている」こととは限りません。

たしかに、高い目標を自分に立てることができることは、誰にでもできることではないので、とっても素晴らしいことだと思います。

ただ、私が重視しているのは、

あなたがどれだけ強く、目標を達成したいと思っているかです。

 

目標とかくと、前向きなものばかりをイメージしがちですが、

  • 腰の痛みから解放されたい
  • 体型のコンプレックスを解消したい
  • 旅行に行けるくらいまでの体力を取り戻したい

こういったものすべてが、目標として成り立つものです。

必ずしも『今よりも良い状態になりたい』というものだけじゃなく、

『問題・悩みを解決したい』というのも、立派な目標です。

〜したい、〜になりたいという内容以上に、

重要なのは、

目標を達成したいという思いの強さです。

アスリートは賢くトレーニングしている

アスリートはやみくもにバーベルやダンベルの重さを競うようなトレーニングはしません。

自分自身の競技パフォーマンスを向上させるために必要なことを考え、選択し、トレーニングに取り組んでいます。

トレーニングがハードになるのは、競技がそれだけハードにカラダを酷使するものだからです。

 

あなたがアスリートのようなムダのない、引き締まったカラダを手にいれたいのなら、

自分になにが必要で、なにをするべきかをよく考え、それを実践する必要があります。

それは必ずしもジムで力任せにダンベルを持ち上げたり、

外に出て何十キロも走ることではありません。

成功しているアスリートは、トレーニングの方法論に走るようなことはしません。

また、自己満足に走るようなこともしません。

常に『自分のパフォーマンスをより高くするために必要なこと』を考え、選択して行っています。

 

もしあなたが、トレーニングを始めるにあたって

『自分自身に必要なことを考え、選択し、それを積み重ねていきたい』

と思っているのなら、アスリートのようなカラダをつくることに大変有利な考え方を持っていると言えます。

アスリートは継続的にカラダを動かしている

ムダのない引き締まったカラダは、短期間で一気につくりあげられたものではありません。

今からあなたが目指す『アスリートのようなカラダ』とは、単なるダイエットとは異なります。

 

アスリートは常に最良のカラダを目指し、

今よりほんの少しだけでも何かを良くしようという意欲を絶やさず、トレーニングに取り組みます。

There is no off-season(アスリートにオフはない)』という言葉があるように、

カラダだけでなく、気持ちも引き締めて、日々の生活を送っています。

アスリートのようなカラダを目指すあなたは、

こういったメンタリティを求め、今よりも良くなりたい、良くあり続けたいと強く願っています。

これだけでも十分にあなたは、より良いカラダに近づく可能性を高くすることができています。

すぐには手に入らない。だからこそ魅力的

1日や2日で『アスリートのような引き締まったカラダ』は手に入りません。

短期間ダイエットとの違いは、これまで読み進めていただいていれば、なんとなく気づいているかもしれません。

短期間で体重を落とすことはできても、

同じ期間でムダ・ムラのないカラダをつくることはできません。

ましてや、動きにキレをもたらすことなど不可能です。

 

そして、

そのカラダを維持すること…

これが一番重要なことですが、

これもまた「短期間で痩せる」という方法だけにとらわれてしまうと、

到底身につけることはできません。

 

アスリートのような引き締まったカラダを手に入れるには、

最低でも3ヶ月間〜6ヶ月間は必要です。

もしかしたら、1年間続けてやっと効果があらわれるかもしれません。

ただ、これまでに書いてきたようなメンタリティを理解されている方なら、このことを聞いて驚きはしないと思います。

なぜなら、

アスリートのような引き締まったカラダは短期間では手に入らないし、

より良い状態にするため、継続し続けることにこそ意味があるのを、すでに理解しているからです。

 

いくら頑張ったといっても、短期間に手に入れたものに深みや魅力は伴いません。

長い期間を経て培ってきたものだからこそ、魅力的なんです。

どんなに苦しくても、短期間ならだれでも耐えられます。

ただ、たいした苦痛でなかったとしても、その期間が長くなればなるほど、それと付き合うこと自体が困難なものになります。

すぐに手に入るものは、簡単に手元から離れて行ってしまいます。

なぜなら、またすぐ手に入れることができるからです。

継続的に培ってきたものは、あなたをそう簡単には裏切りません。

長年の親友と、比較的最近できた飲み仲間、共通の趣味を持つ知り合いとの関係性の差を考えてみてください。

一生付き合う、たったひとつしかないあなたのカラダを、ぞんざいに扱っていいはずがありません。

 

アスリートの概念を盛り込んだカラダづくりは、他のダイエット・ボディメイク方法とは根本的に一線を画すものです。

その奥深さと、カラダだけではなく気持ちの面での大きな変化を感じながら、ぜひ取り組んでみてください。

 


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-,