ダイエット・ボディメイク 頭のなか

ダイエットに妥協しそうにな時に勇気付けてくれるアスリートたちの名言

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

ダイエットしていて、体重が停滞したり、

なかなかやっていても効果を感じなくなってくると、

モチベーションが下がり、つづけることが嫌になってくることもありますよね。

そんなとき、これからご紹介するアスリートたちの言葉を思い出してみてください。

幾多の試練を乗り越えたアスリートだからこその名言を集めました!

スポンサーリンク

あなたがアスリートでなくても知っておきたい名言

イチロー選手(野球)

「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だということです。」

「塵も積もれば山となる」

「継続は力なり」

こんな言葉を証明するかのように、1試合1試合のヒットの積み重ねによって、世界的な大記録を打ち出したイチロー選手。

本が出るくらい名言の多いイチロー選手ですが、私はこの言葉が一番好きです。

『積み重ね』・『継続』言葉で言うほどそう簡単にできるもんじゃないですよね。

だからこそ、やり続けることには大きな価値があるんです。

 

「自分で無意識にやっていることを、 もっと意識をしなければならない。」

日々のコンディションを最良に保つため、

また、さらなる技術の向上のため。

イチロー選手は言葉通り試行錯誤を繰り返しながら、今の境地に至りました。

 

ダイエットしていても、

自分では頑張っているつもりでも、無意識のうちにやってはいけないことをやっている場合があります。

これを防ぐには、

日々の自分をいかに客観的に見ることができるか?に、かかっています。

これだけでも、ダイエットは大幅に加速することだってあります。

 

「手抜きをして存在できるものが成立することがおかしい。」

イチロー選手ならではの言い回しですが、これは私も激しく同意します。

楽して痩せられるなんておかしいんです。

楽して綺麗になれるなんておかしいんです。

いろいろな努力や苦悩の積み重ねがあって、

それを乗り越えたからこその魅力というのが必ずあります。

 

マイケル・ジョーダン(バスケットボール)

「選手生活の中で9000本以上のシュートをミスした。300回近く試合に負けた。26回ウイニングショットを任され、失敗した。人生の中でなんどもなんども繰り返し『私は失敗した』それが私が成功した理由だ。」

なにをかくそう(かくしてないけど)、マイケル・ジョーダンの大ファンである私にとって、

この言葉は、私自身の人生の支えでもあります。

 

これは、私なりに解釈してるところがあって、

たくさん失敗することがよかったということではなく、

たくさんチャレンジし、経験を積んできたということこそが成功した最大の理由なのだと思っています。

 

挑戦しなきゃ、失敗はしない。

失敗でもいいから挑戦しなきゃ、経験にならない。

 

ダイエットにおいては、

たとえば、あきらかにカロリーオーバーな食事をしちゃったとか。

計画通りにトレーニングができなかったとか、

ちゃんとやってたはずなのに、思うような結果が出ていないとか、

そういう過程においての失敗なんてたくさんあります。

ただそれでおちこんだり、諦めたりするんじゃなくって、

それでもめげずにまたダイエットを再開することが重要なんです。

 

本来はダイエットに成功も失敗もありません。

身体を良い状態に保ったままでいられるかどうか?

これは、あなたが「もういいや」と思うまで、一生つきまとう課題です。

 

今のちょっとした妥協なんて、長い人生を考えたら大したことじゃないんです。

くよくよしている暇があったら、即行動を再開すべき!

そうすればやがて必ず、結果はでます!!

 

 


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク, 頭のなか
-