洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

カラダづくりのコツ

姿勢改善トレーニングで姿勢は改善される?

2017/04/07

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

トレーニングの中身には、姿勢改善を目的のひとつとして行うものもあります。

姿勢改善は体に様々なメリットをもたらしますから、私のパーソナルトレーニングをお受けいただいている方々のほぼ全員が、姿勢チェックや改善トレーニングを実施しています。

ただ、この“姿勢”というのは、トレーニングだけで果たして本当によくなるのか?というのが今回のテーマです。

スポンサーリンク

姿勢改善のためにトレーニングするってどうなの?

姿勢を良くするためにトレーニング。

これは、あなたの目的が姿勢改善のみであればそれでもいいと思います。

ただ、冷静に考えると、四六時中良い姿勢を保つように意識し続ければトレーニングなんて必要ないと思いませんか?

姿勢改善したかったらいい姿勢を心がけるのが手っ取り早い!

1回のトレーニング時間は長くて2時間程度。

私がやっているパーソナルトレーニングも1回60〜90分間で組んでいます。

トレーニングしている時間帯は、姿勢のことをイヤでも意識すると思います。

ただ、その時間は長くて2時間。のこりの22時間は意識するかしないかは自分次第、ということになります。

2時間、姿勢のことを気にしながらトレーニングさえすれば、のこりの時間を何も意識せずに普段の生活をおくっていたら、姿勢は改善されるでしょうか??

もちろん、そんなうまい話はありません。

だったら、トレーニングしなくても24時間常に良い姿勢を意識して生活したほうが、よっぽど姿勢は美しくなります。

姿勢改善に限らず、どんな効果をだすにしても同じです。

スポーツが上手くなりたければ、そのスポーツの練習をたくさん行うことが大前提です。

痩せたかったら、痩せるような生活を送ることが大前提です。

トレーニングにも特異性の原則というものがありますが、やったことの結果しか身体やパフォーマンスにはでません。

筋トレして野球が上手くなるわけがないし、ストレッチして走るのが速くなるわけではありません。

野球の練習をやっているから上手くなる、速く走る練習を繰り返しているから速くなるんです。

じゃあなんでわざわざトレーニングするの??

こう考えていくと、「トレーニングって、必要ないんじゃない?」という考えに至ります。

なぜわざわざトレーニングしているのか?

私は、ふたつの理由があると考えています。

ひとつが、

特定の目的をいち早く達成するため

そしてもうひとつは、

すべての要素の伸びしろをつくるため

このふたつの理由があるからこそ、本来はやらなくてもいいトレーニングを「あえて」実施するべきであると私は考えています。

姿勢改善でいえば、

良い姿勢を保つための筋肉を重点的に鍛えて、姿勢改善までの時期を早めること

姿勢改善のみにとどまらず、トレーニングによってもたらされる副産物(疲れにくくなる、体力がつく、自分の身体を管理できるようになる、前向きな気持ちになれる etc)を得ること

こういったことは、日頃から良い姿勢を心がける「だけ」では難しく、トレーニングを習慣的に行うからこそ得られる効果です。

姿勢改善トレーニングだけでは姿勢は改善できませんし、かといって良い姿勢を心がけるだけでも改善は難しい。

どちらも並行して行うことで、姿勢改善までのスピードをはやめることができるうえに、トレーニングによる様々な良い効果を得ることもできます!!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-カラダづくりのコツ
-