跳躍力

ジャンプ力を高めるためのトレーニングの探求

トレーニング

結果を求めすぎて忘れかけていた「痛み・悩みを分かち合う」ことの大切さ

2017/10/30

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

先日の出張パーソナルトレーニングの時にふと感じた、というか思い出したことを書いてみます。

スポンサーリンク

結果を出すことだけがパーソナルトレーナーの役割じゃない

結果を出さなくていい、という意味ではありません。

プロなら結果を出せる方法を提供できなきゃダメなわけで。

結果は出て当たり前。

当然なんです。

正直、方法論についてはどんなトレーナーさんも大きな違いはありません。

切り口がちょっと違うだけ。

大きく違いが出るわけないんですよ。

だって、人間の身体の仕組みは同じなんだから。

 

それよりも、

おなじ人として、どれだけ信頼を置けるヒトなのか?

こちらの方が重要じゃないでしょうか?

 

一発ですべての悩みを解決できるのなら、結果を出すだけでいいと思います。

ただ、多くの場合(腰痛など痛みの解消だけでなく、ダイエットも)、

その日のうちに劇的な変化を得ることはできません。

繰り返し繰り返し行うことで、やっと変化が訪れるんです。

 

その『繰り返し』が、しんどい。

そこをサポートするのがパーソナルトレーナーである私の役目のひとつであって、

これには信頼関係の構築が欠かせません。

何が求められているのか?それは必ずしも言葉で聞いたこととは限らない

ヒアリングはとっても重要なことだと思います。

ただ、言葉から出てきたものが

必ずしもそのひとの考えだったり、今の悩みの全てではないんです。

もしかしたらまだ本音を言えないだけかもしれないし、

自分自身でもまだ気づいていないことがあるのかもしれない。

これはどれだけの信頼関係を築き上げられているのかが大きく関わります。

コミュニケーションを重ねていく中で、

ふとした時に互いに気づくこともあるんです。

なぜ自分が選ばれたのか?

これが、トレーナー自身の腕だけとは限りません。

トレーナーも人間です。

必ず相性があります。

1回きりでなく、

半年、1年、2年と繰り返しリピートしてくださっているクライアントもいます。

この理由が私自身の腕の良さがすべて、とは思えません。

自分の実力に自信がないということではないです。

ただ、腕のいいトレーナーはたくさんいるのに、

それでも私を選んで、リピートしてくださっているというのは、

実力以外にも理由があるということです。

 

実はこうしてブログを書いているのも、

カラダのお悩みを解決するために役立つ情報を発信すると同時に、

私という人間を少しでも知っていただくためでもあるんです。

どんな価値観を持っているのか?

どんな性格なのか?

そういうところを文章を通して少しでも知っていただけたら、

私との相性が良さそうかどうか?

読者の方々にも判断しやすいのではないか?

と思っているんです。

だから、読んでいて不快に思うヒトも中にはいるのかもしれません。

ただそれは仕方ないし、それでいいんです。

何も知らないまま、仮に私に依頼をしてしまって、

お金を払った後にようやく自分には合わないとわかる。

これがいちばん申し訳ないですから。

結果を出すだけでは、信頼関係は築けない

トレーナーとクライアント間の信頼関係は、

結果を出すだけでは築き上げることはできません。

結果は出して当たり前です。

結果を出せないのなら、はじめから依頼を受けるべきではないんです。

 

『一日でも早く結果を出すこと』

これが、最大の目的であることは間違いありません。

ただそのためにトレーナーが

ノウハウをあつめたり、

自分の技術を高めることだけに集中するのは間違っています。

 

痛みを分かち合う。

悩みを共有する。

こういった『心』の部分をいかにケアできるかも、とても重要です。

私はパーソナルトレーナーであって、心理カウンセラーではありませんが、

ヒトのカラダに関わる仕事をする身として、

『ヒトにはココロがある』ということを絶対に忘れちゃいけないんです。

 

この大切さを、いつの間にか見失いかけていたところに、

先日のセッションがきっかけで、思い出すことができました。

自分の何が良くて、ここまでトレーニングをしていただけていたのか。

これって、ふとした会話の中でわかるときもあるんですね。

とても嬉しい気持ちになったと同時に、我に返れた気がします。

 

さ、今日もがんばろう!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング
-