跳躍力

ジャンプ力を高めるためのトレーニングの探求

トレーニング

運動したのに体重が増えた?その理由・原因は

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

ダイエットのために運動をはじめたのに、

体重が増えた!

ということがたまに起こります。

いきなりこんなことがおこると、

「やっぱり筋トレしたら体重が増えちゃうんだ…」

「マッチョになっちゃうから運動はしないほうがいいんだ…」

と思ってしまうのも無理はありません。

 

ただ、

必ずしも、これが悪いこととは限りません。

こんなことが起こる原因を今回はかいていきます。

スポンサーリンク

運動したのに、体重が増えるのはなぜか?

運動のなかでも、筋肉に強い刺激が加わる『筋トレ』をやっていると、

体重がかえって増えた、という現象が起こることはあります。

急激な減量を目的として厳しい食事制限をしていない限りは、よくあることなんです。

 

たしかに、いくら運動しても『食べ過ぎ』で体重が増えることはあります。

ただ、ダイエット中だから、もちろん食事には気を使っていますよね。

なので、大抵の場合食べ過ぎてしまっていて体重が増えるということはありません。

 

食事にはじゅうぶんに気をつけているのに、

筋トレ後、体重が増えている…

このとき、身体のなかではなにが起こっているのかを理解しておくと、

体重がたとえ増えたとしても、焦る必要がないことがわかってもらえると思います!

筋トレ後体重が増えるのは一時的なもの

まず、この筋トレ後の体重増加は一時的なものなので心配する必要はありません。

体重が増えた=太った

と、思いがちですが、

筋肉量がいきなり増えたわけではないし(そんなことはありえません)、

もちろん脂肪が増えたわけではありません。

 

筋トレした後は、どんなに軽い筋トレでも

筋肉の繊維の一部が壊れた状態になります。

繊維が壊れているとき、そのぶん体内にのこる水分量が少しだけ多くなるので、

水分量のぶんだけ、体重が増えるんです

 

これは、筋繊維が修復されればおさまることですし、

修復するにもそれだけのエネルギーを消費するので、

体重増加は一時的なもので、数日もすればもどります。

 

なのでもし、筋トレの翌日に体重が多少増えていても、

気にする必要はありません。

0.5〜1kgくらいの増加は許容範囲です。

「筋トレしてしっかり筋肉鍛えられたんだな!」

と、喜びましょうw

 

むしろ、

筋トレ後は絶賛脂肪燃焼中状態

筋トレをした後の方が、なにもしないときよりも、

脂肪をよりエネルギーとして多く消費する時間が続きます。

その効果は24時間持続するとも言われています。

これは、私がダイエット時に有酸素運動よりも筋トレを意識して行うようすすめている理由のひとつです。

体重は増えたけど、ウエストは凹む?

筋肉は、骨格を支えるためにとても重要です。

筋トレによって、骨格を適切に保つことができるようになると、

内臓の機能や全身の血流にも良い影響がでてきます。

とくに多くの内臓がなかにあるウエストは、

ダイエット中の筋トレの影響を受けやすいです。

 

どんなに食事に気を使っていても、

筋力が弱すぎて姿勢を良い状態に保てていないと、

内臓の機能がわるくなり、

代謝が低下…

排泄もスムーズにいかなくなり、

ぽっこりお腹が出てくることもあります。

 

ただ、適切な筋トレをすることで、姿勢が改善すれば、

内臓の働きも活性化され、代謝もお通じもどんどん良くなります!

 

もちろん、なかに余分なものがなくなるので、

ウエストも引き締まってきます!

体重はアテにならない

ダイエットがうまくいっているか?

それを1日2日の体重の変化で判断することはできません。

理由は、ここまで書いてきたとおり、

運動(とくに筋トレ)をすることで、体重は場合によっては一時的に増えるからです。

 

体重が増えた=太った

体重が減った=痩せた

こうして体重だけを追っていると、

ダイエットの成功からはどんどん遠のいていってしまいます。

 

ぜひ一度、考えてみてください。

あなたのダイエットの目的は、

『体重を軽くすること』ですか?

体重計に乗ったときの自分の数字をみて、

それが少ないことだけを望んでいますか?

 

ダイエッターにとって日々の体重の捉え方はとても重要です。

体重の変動をどう捉え、どう対応するかという能力は、

不適切なダイエットをしないためにも絶対に必要になります。

 

人間の身体の美しさは、身体の重さでは測れません。

いちばんキレイな人が、いちばん体重が軽い人ではないですよね。

見るべきはボディライン

ダイエットで思った以上に体重が落ちないことはあります。

それは、脂肪よりも筋肉のほうが重いからです。

つまり、

体脂肪の割合(体脂肪率)が減れば、

体重は変わらなくても、ウエストや太ももはサイズダウンします。

ダイエット開始直後は、今日・明日よりも半年先を見据える

ダイエットをはじめた直後は、

今回書いたような筋トレによる一時的な体重の変化にも直面するかもしれません。

とくにあなたが、

「あと2kg痩せたい!」

というくらのあまり大幅でない体重の変化を求めている場合は、

それが起こる可能性はさらに高くなります。

なので、ダイエットを始めた直後の日々の体重の変化は、

うまくいっているかどうか?をたしかめる材料としては不十分です。

 

体重はどうしても気になるかもしれませんが、

まずは運動をしっかり習慣化することを意識しましょう。

増えたからとやめてしまうと、運動の効果を得られないままになってしまいます。

今やっていることは、今日明日の変化に満足するためのものではなくて、

半年先、1年先にもそなえた、一生ものの価値を見出すものです。

運動も食事も、積み重ねることで身体の良い変化につながります!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング
-,