跳躍力

ジャンプ力を高めるためのトレーニングの探求

トレーニング

体重が落ちない?大丈夫、身体はちゃんと変化しています

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

ダイエットのために頑張って食事も管理して、トレーニングもしているのに、

いきなり体重が落ちなくなった…

ダイエットにはこういう時期が必ずあります。

そこでさらに頑張ろうとして、無理な食事制限をしたり、

オーバーワークなトレーニングをしてしまうのは、逆効果です。

焦る気持ちもあるかもしれないけれど、

体重が変わらなくても、身体はしっかり変わっています。

だからこそ、ダイエット中は体重以外の変化にも目を向けていたほうがいいんです。

スポンサーリンク

体重だけを見ていると、何が変わっているのかがわからない

ダイエット中の効果測定に、体重だけを使用するのは絶対にダメです。

以前こんな記事を書いたのですが↓

運動したのに体重が増えた?その理由・原因は

本来はやり続ければ順調に進むはずのダイエットが、

体重だけしか見ていないことで「逆効果だ」と判断してしまうことがあります。

こんなこと、絶対にダメです。

体重だけじゃ、何が変わったかなんてわからないですから。

それは脂肪かもしれないし、筋肉かもしれないし、胃の中にある食べ物かもしれないし、水分量かもしれない。

体重だけみて一喜一憂するようなダイエットは間違っています。

多くの人は、

体型改善のため、スタイルをよくするため、肌の露出が多くても恥ずかしくないような身体にするため、

自分の身体にそれなりの自信をもつためにダイエットをしています。

決して、身体の重さを軽くすることが目的ではないはずです。

体重と体脂肪率はセットで測る

最近の体組成計は、体脂肪率、BMI、基礎代謝量の測定ができるモノが多いです。

ちなみに我が家はこちらを使用中。

あらかじめ個人データ(身長・年齢)を入力しておくことで、

すぐに体脂肪率や筋肉量・基礎代謝量・内臓脂肪レベルの推定量ができます。

私は日々の体調管理のために、

嫁さんは妊婦なので、過度に増えすぎていないかちょこちょこ確認するために使用中です。


TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能(自動認識機能)」搭載】 体組成計 ブラック BC-751-BK

ダイエットに成功するには、体重だけを追っていてはダメです。

スタイルをよくして、きれいな体型を維持するためには、

体重の変化だけ見ていても、なにをやることが一番いいのかがわかりにくくなります。

体重が落ちても、体脂肪率が変わっていない時もあるし、

体重が変わらなくても、体脂肪率が減っていることもあります。

体重は文字通り、カラダ全体の重さです。

その中身の内容がどう変わったか?もしっかり見なくては意味がありません。

『体重が増えた!→脂肪が増えた』

こんな考え方は、一番やってはいけないことです。

単なる思い込みで、間違ったダイエットにつながってしまう一番危険な考え方です。

ちゃんと体脂肪率も測定すれば、完全ではないけど何で増えたのか、減ったのかを推測することはできます。

スポーツも勉強もダイエットもおなじ、常に変化するなんてことはない

スポーツをやっていた経験のある方なら、

練習をしていて、伸びる時期とそうでもない時期の経験をしたことがある方も多いと思います。

はやいひとは、はじめの2~3ヶ月間でみるみる上達がみられ始めます。

そのあと、いきなり上達がとまったり、

逆にスランプに陥ることもあります。

ただ、こういったことは自然なことであって、

きちんと練習を重ねている証拠です。

勉強だって、すぐに成果はでません。

塾に通ってすぐにテストの成績が伸びる子供もいれば、

1年くらい経ってやっと成果としてあらわれる子もいます。

成績の伸び悩みだって、頑張って勉強している子供達は誰しもが経験します。

 

ダイエットも、おなじです。

スポーツや勉強のように、成果を感じる時期と、やってもやっても感じない時期が交互に訪れます。

いつも私が残念に思うのは、効果を感じない時期に辞めてしまう人があまりにも多いことです。

スポーツでプラトーやスランプに陥った選手は、一生懸命工夫して練習を重ねて克服するし、

成績がなかなか伸びない子供達だって、あきらめずに基礎的な勉強や苦手分野を克服するための勉強を必死でやっています。

 

なのにダイエットとなると、成果が目に見えなくなってしまった時点で、簡単に放り出してしまう人があまりにも多すぎます。

ダイエット中はつらいこともあるでしょうから、

目に見える変化を感じないと気持ちも落ち込んでしまうことはわからなくもないですが、

そこであきらめてしまう、やる気をなくしてしまうというのは、

ダイエットに成功して理想の身体をつくるためには一番やってはいけないことです。

 

体重なんていうざっくりした数字をきにするよりも、

鏡の前に立った自分の身体を日々観察したほうが、より良い身体には近付きやすいです。

重さを見るだけでは、体型は変わりません。

大切なのはスタイル・姿勢・シルエット・ボディラインです(ほとんど一緒だけど)。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング
-,