洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク 考えていること

あなたを一番好きになってくれるのは、あなた自身だ。もっと自分を良くするためにダイエットをはじめよう

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

 

あなたは、なぜダイエットをするのでしょうか?

健康になるため?

病気にならないため?

そういう人ももちろんいます。

 

ただ、ダイエットをしたがっている人のほとんどは、今のジブンの身体に満足していないから、ダイエットをしています。

 

あなたも、今のジブンの体型のどこかに(もしかしたらほとんどに)不満があって、ダイエットを始めようとしているかもしれません。

スポンサーリンク

本当はやらなくてもいいダイエットをなぜやるのか?

特に健康に問題がないなら、ダイエットは無理にやる必要なんてありません。

それにも関わらず、ダイエットする人が絶えないのは、ダイエットの必要はなくても、自分自身が『変わりたい』『今のままは嫌だ』という気持ちを抱えているからです。

多くの人のダイエットは、義務感から始めるものではないんです。

自分がこうなりたい、ああなりたいという気持ちから、ダイエットが始まっています。

雑誌で見たモデルさんの体型に憧れたことがきっかけかもしれません。

前は着ることができた洋服が入らなくなったからかもしれません。

どんなきっかけでも、自分の意思で「やりたい!」と思って始めているのが、多くの人たちのダイエットです。

 

これはホントに、すごいことだと思います。

毎日忙しく働いている人たちが、こんなふうに自分をより高めようとするというのは、只事じゃありません。

仕事で疲れていても、家事育児が忙しくても、筋トレしたり、有酸素運動したり、食べたいものばかり食べないように、食事を改めたりするんです。

その気持ち、努力は、本当にすばらいしいことです。

 

ただ、ひとつだけ忘れないでほしいことがあります。

あなたの身体は他の誰のものでもない、あなた唯一のもの

ひとそれぞれ、身体の中身(体質)も外見も、少しずつ違いがあります。

一般的には痩せすぎの部類になるひとでも、その体型がいちばん安定して健康を保てることもあるし、ぽっちゃり系のひとが無理に痩せると体調を崩すこともあります。

体調の管理は食事や運動によってどうにかなるかもしれませんが、それ以上に負担になるのは精神的なストレスです。

あなたの望む身体になり、それを維持し続けるためには、もしかしたら相当な努力が必要になるかもしれません。

ここにはどうしても、個人差があります。運動しなくなると身体がどんどんやせ細っていくひともいれば、どんどん太っていくひともいます。

これまでの生活習慣や遺伝的な体質によって、変化の仕方はひとそれぞれです。

遺伝子は変えられません。ただ、生活習慣は変えることができます。

それが苦にならない範囲なら、あなたの理想とする身体を維持することはそう難しくはないです。

ただそれが、いつまでたっても日常化できないほどストレスを感じることなのなら、もしかしたらあなたの望む体型はあなたには合っていないのかもしれません。

そこまでして、体型や体格を変えたいですか?

変えたいのなら、常にストレスと戦う覚悟を持つ必要があります。こういう覚悟をもつことはとても素晴らしいことですが、それだけの代償を伴う場合もあります。

今まで楽しみだった外食を控えなくてはいけなくなるかもしれません。

なにかの時間を犠牲にして、運動をしなくてはならないかもしれません。もしかしたらその時間は、家族や友達と楽しく過ごす時間なのかもしれません。

 

パーソナルトレーナーとして、クライアントの望む身体を手に入れていただくために、ありとあらゆる方法をつかってアプローチして、結果を出すことはもちろん重要なことはわかっています。

たとえば、俳優さん・女優さんたちは役作りのために肉体改造をすることもあります。

ただ、細身の身体や筋骨隆々の身体を誰に求められているわけでもないのに、日常の充実感を削ってまで無理に身体を変える必要が本当にあるのでしょうか?

パーソナルトレーナーの役割は、身体を変えるための手段を提供することです。その先に何を求めているかはクライアント次第ですが、それが「身体が変わった方がよりその人の生活が充実したものになる」のならこれ以上嬉しいことはありません。

ただ、身体を変えて、それを今後維持するとなった時になにか失うものがあるのなら、そのものと今のあなたが求めている身体のどちらが重要なのかをしっかり考えて欲しいです。

もし失うであろうものが「健康」なのなら、私はきっとご依頼をお断りすることになるでしょう。

もし家族やお友達との関係が崩れてしまうようなものなのなら、これも私は成果が出ても素直に喜べません。

あなたが望む身体になるためのサポートをすることが仕事であることに間違いはありませんが、あなたの日常を壊すために私はパーソナルトレーナーになったわけではないんです。

あなたの身体はあなたのものです。

だから何を望んで、どうしようがあなたの自由です。

だからこそ、ダイエットするとき、身体を変えたいと思ったときは考えてください。

 

あなたが望む身体になった後、あなたは本当に満足できますか?
いまよりも、いい気持ちで毎日を送ることができますか?

 

自分の身体を好きになれるか?

ダイエットしたいとおもっているのなら、たぶんあなたはいまの自分の身体が好きではないのだと思います。

身体を変えたら、自分の身体を好きになれるかもしれません。

ただ、好きでい続けるには、持続可能な方法と維持が可能な体型である必要があります。

あまりにも非現実的な方法でなくては変われない、維持できないような体型を目指しても、いざその体型になったときの充実感はほんの一時のものでしかありません。

 

あなたの理想となる身体が、日常のなかでも維持が可能であって、あなたの生活をより充実したものであれば、それ以上にいいことはありません。多くの人は、維持ができそうにもない身体、生活に支障が出るような身体を目指してしまっています。

理想に近づくには、あなた自信があなたの身体にもっと愛情をもつことが必要です。もしいまの体型が気に入らなくても、悲観的になりすぎるのは良くありません。

単に周りの人の価値観に合わせたようなダイエットの目標は、絶対に立てるべきではありません。

たとえば、こんな目標をなんの根拠もなしに立てることは、ダイエットにおいて一番やってはいけないことです。

  • ウエストを60cm以下にしたい(多くのモデルのスリーサイズは正確ではありません)
  • 2ヶ月で10kg落としたい(体重が軽くなれば綺麗になれるなんて考えは間違いです)

特に美しさを求めるダイエットの場合、体重を目標にすること自体がもう間違っています。

体重が軽くなれば綺麗になる?細くなる?

そんなことは決してありません。

 

もしあなたが、ダイエットするのなら、このふたつの問いかけをしながら、あなたの理想の身体を考えてみてください。

 

あなたは、どうすればもっと自分の身体を好きになれるでしょうか?
あなたは、どうなればもっと毎日が楽しくなりそうですか?

 

自分の身体を好きになれないのなら、ダイエットをする意味はありません。

もし、好きだという身体をあなたが維持できないのなら、その身体は本当に好きになる価値があるのでしょうか?

 

他の誰かと比べる必要はないんです。多くの人は自分とは大きくかけ離れた人の体型を羨ましがります。

ただそれが、努力次第では自分のものにできるものなのか、または「無い物ねだり」なのか。それを判断する必要はあります。

どうしても変えることのできないことに毎日嘆いて自分をどんどん嫌いになっていくよりも、他の人にはないあなただけの身体を、もっと良くする方法を見出していくほうがずっといい身体になります。

あなたがコンプレックスに感じていることは、実はほかの人からしてみれば入れ替えてでも手に入れたいものであることもあるんです。

せっかくダイエットするなら、今自分の持っているもの、素質を好きになって、それをより磨くようなダイエットをしたほうがいいんです。

あなたの身体の短所は、あなたが短所と感じているだけかもしれません。

 

「今が嫌だから」ではなく、「もっと良くなるために」ダイエットをしてみませんか?

 


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク, 考えていること
-