カラダづくりのコツ カラダの痛み

オフィスワーカーが仕事の疲労を休日に取るための最も効果的な方法

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

仕事に疲れ果てて、休日はついついご自宅のなかでゴロゴロして1日を過ごしてしまったりしてはいませんか?

たしかに、疲労やストレスが溜まっていると、とてもではないけど外出するような気持ちにはなれないときもあります。

ただ、案外はじめてみると、やった後のほうが身体も心もリフレッシュするのが不思議なのが運動です。

身体をうごかすのがだるいな〜と思っても、だまされたと思って一度やってみたほうがいいですよ!

スポンサーリンク

疲労回復の最も効果的な方法は「運動」だ!

特にオフィスワーカーの方にはとってもおすすめで、身体を動かしたことによる疲労でない疲れを抱えている場合は、運動はやったほうがいいです。

そんなに激しくやる必要はないんです。ちょっと歩いてみたり、筋トレしてみたり。

身体を活動的にすることで、全身の血のめぐりがよくなり、たまっていた老廃物を流すことができます。

マッサージでもいいじゃん!と思うかもしれませんが、オフィスワーカーというお仕事の場合はマッサージだけだとも物足りません。

身体をダイナミックにうごかす機会が少ない仕事の場合、特に衰えやすい下半身の筋力は運動によって常に強化しておいたほうがいいからです。

重力を感じながら日々生活している私たちにとって、心臓よりも下にある下半身には特に、老廃物が溜まりやすいです。

下半身の老廃物は、下半身の筋肉が動くことによる「ポンプ作用」によって心臓に戻される仕組みになっているのですが、運動不足になるとこのポンプ作用もだんだん衰えていってしまうんです。

ということは、疲労除去の能力もどんどん衰えるということ。筋トレして筋肉を鍛えることは現代人にとってはかなり重要なことなんです。

リフレッシュしつつ、疲労もたまりにくい身体になれるのは、運動だけです。マッサージやサプリメントではできっこないんです。

身体を動かすと、頭も働くようになる

よく暗記は歩きながらやるといいとか、掃除しているといいアイデアが浮かぶとか言いますが、あれは一理あって。

運動によって脳と神経が刺激されて、頭がより働きやすくなるんです。

海外ドラマでよく、昼休みにジムでエクササイズするシーンが流れたりするんですが、仕事の合間のリフレッシュに運動することは午後のパフォーマンスを上げるためにも効果的です。

日本じゃなかなかこれは難しいと思うので…せめてお休みの日や翌日が休日の夜などを使って、運動することをおすすめします。

運動の内容は、自分が楽しければなんでもいいと思います。もし体型の改善や肩こり腰痛の改善もあわせてやるなら、筋トレやストレッチがいいですよ。

瀧本銀次朗も運動によるリフレッシュをやっています

かくいう私も、リフレッシュに運動は欠かせません。

「ふだんから動いてるでしょ?」と言われるのですが、そうでもないんですよ。

トレーナーはあくまで指導側、サポート側ですからね。自分が動くなんて、フォームのお手本見せたり、補助するときくらいです。

それでも仕事の合間にウエイトトレーニングを中心に行って、体力と体格の維持向上には努めていますが…これは仕事の一部ですからね。

リフレッシュにはちがった運動をまたしています。

いちばんすきなのは、小金井公園でひたすらバスケのシューティングをすることです。

平日の昼間っからひとりで黙々とシュートしてるちっさいお兄さんがいたら、私だと思ってくださいww

これもね、いつでもBリーグや実業団、大学のチームからトレーニング指導のオファーを頂いてもいいように、リフレッシュ兼トレーニングなのです。

結局、半分仕事みたいなもんかw

まあいいでしょう。これがリフレッシュになるんですよ。いつもと違った運動様式ですからね。新鮮さがある。

体育館も空いていれば小金井体育館は個人利用可能らしいのですが、インドアな仕事の私からすると、外のほうがリフレッシュできるんですよね。

休日こそアクティブに!

一日中動く必要はないんです。私だってシューティングは1~2時間程度です。

それ以外の時間は、読書をしたり、嫁さんと外食やお茶に行ったり家事をやったりと、「普通の休日」を過ごしています。

普通の1日の中に、1.2時間でいいから、こういった日常以上のアクティブな時間をつくることで、気持ちがリフレッシュするし、身体の調子も良くなります。筋肉痛にはなるかもしれませんけどねwwそれも楽しみですよ。

休日こそ、アクティブに過ごしましょう!

念のためセールスしておきますと、パーソナルトレーニングなら自宅でリフレッシュしつつ体型・体質改善もできます!

「スタイルを良くしたい!肩こり腰痛を改善したい!」という方のためのパーソナルトレーニングはこちら!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-カラダづくりのコツ, カラダの痛み