パーソナルトレーニング

仕事が疲れてトレーニングどころではないです…という方に実施している方法をご紹介します

東京都武蔵野市・小金井市のご自宅出張専門パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@ginchantrainer)です。

日頃から、ご自宅にお伺いしてのパーソナルトレーニングを実施していますが、

必ずしも、筋トレをして身体を酷使しているわけではありません。

今定期的にパーソナルトレーニングをお受けいただいているクライアント様のなかにも、

いわゆる「オフィスワーカー」の方がいらっしゃるのですが、

日によってはトレーニング的なことは一切行わないこともあります。

50分間のセッションの大半を、身体のケア、メンテナンスに費やすこともあるんです。

これがダメか?っていえば、全然そんなことはないですよね。

パーソナルトレーニングでトレーナーが来た日はトレーニングをしなきゃいけないなんて、そんな決まりありません。

疲れて身体がしんどいなら、運動せずにケア・メンテナンスに時間をついやすのは賢い方法です。

トレーニングは自分でもやろうと思えばできるし、

1回や2回まともにトレーニングができない日があったからって体力が急激に落ちるわけでもありません。

スポンサーリンク

最悪なのは、疲れているから何もしないこと

「今日は疲れているからなにもしないでお休みしよう。」

これでは、疲れはとれないんですよ。

仕事の疲れは(特にこのクライアント様のようなオフィスワーカーの場合はとくに)、身体の酷使が原因ではないんです。

動かなすぎて、全身の血行が悪くなって、老廃物が身体のなかにたまりきっているんです。

この老廃物を除去しないと、疲れはいくら寝ても取れません。

実は、最初にご紹介したクライアント様も、はじめはお仕事のお休みの日にパーソナルトレーニングをお受けいただいていました。

腰痛の改善と筋力強化が目的だったので、疲労困憊の仕事後にはとてもじゃないけどできない、という理由からだったそうです。

ただ、お休みの日でも体調が必ずしも良いわけではなくって、なかなかトレーニングに身が入らないときが多かったんです。

ある日、「せっかく来ていただいているのに、トレーニングができない状態でいるのが申し訳ない」とおっしゃっていたので、

「全然気にしなくていいんですよ。大切なのは腰痛をなくすこと、筋力をご自身が納得いくところまで強化することなので、そこから外れなきゃなんでもいいんです。

もうエクササイズもいくつかご自身でできるようになっていますし、なんなら自分が来る日をケアしたい日に当てていただいても全然構いませんから。」とお伝えしました。

それまでに、体調の悪い日は呼吸法にアプローチしたコンディショニングや関節を他動的に動かして血行促進する手法、自律神経を整える手技などを行っていた経緯もあって、

それからはお仕事がお休みの日だけでなく、お仕事が忙しくなる時期に合わせて、夜に伺ってケア中心のアプローチを行うことも増えました。

トレーニング自体は、一緒にやるときはフォームの確認をしたり、

場合によってはエクササイズの変更を行い、ご自身でもこまめにできるようにご案内しています。

パーソナルトレーニングだからトレーニングしなきゃいけないなんてことは全然ない

パーソナル『トレーニング』なので、身体を鍛えることを毎回しなきゃいけない、というイメージは確かにあるのかもしれません。

これはこのクライアント様に出会うまでなかなか自分でも気づいていなかった盲点でした。

たしかに運動を主軸にした身体の機能の改善、見た目の改善を行うことが私の役割ではありますが、

いつまでたっても、毎回私がいないと運動をしないというのは考えもので、

私がいる日は運動しなければならない日、というのもちょっと違います。

運動をすることが目的ではなく、

  • 腰痛を改善すること
  • 筋力を向上させること
  • 身体を引き締めること

こういったことが本来の目的です。

私が来ている日だろうとそうでなかろうと、これは変わりません。

その目的から外れなければ、50分〜80分のセッションをどう使おうが自由なんです。

あなたの望む結果、成果にたどり着くお手伝いをすることが私の最大の役割であって、

筋トレのフォームやストレッチをすることが私の役割ではありません。

これはそういう方法を用いている、というだけですから。

疲れてやる気が起きない、そんなときこそ

ご紹介したクライアント様に限らず、疲れている日にあえて私を呼ぶ、というクライアント様は徐々に増えています。

そりゃマッサージ店に自分で行かなくても、家で待っていれば時間になったらトレーナーが来てくれるんだから便利ですよねww

全然そういう活用方法でもいいんですよ。パーソナルトレーナーをうまく使いこなしてください。

パーソナルトレーナーは単なる筋トレやダイエットの方法を教えてくれる先生じゃありません。

それだけならネットや本で情報を集めてその通りにやったほうが安上がりです。

自分にあった方法で、自分の目的を叶えるためのサポートをしてくれるのがパーソナルトレーナーです。

疲れてやる気が起きない、そんなときこそ呼んでください。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-パーソナルトレーニング