洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

短期集中ダイエットに手を出して失敗してしまう最大の理由

2017/06/20

東京の自宅出張パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@ginchantrainer)です。

今はもう、数え切れないくらい短期集中ダイエットのマイクロジムが増えました。

こんなにも多いと、どこが良くてどこがダメなのか、よくわかりませんよね。

ただ、みなさんプロのトレーナーさんですから、どこでも効果はあると思います。

それでも、短期集中ダイエットは私はおすすめしません。よっぽどのことがない限り、やらないほうがいいです。

身体づくりにおいて、最も大切なことが短期集中ダイエットではできないからです。

今回は短期集中ダイエットに手を出すことで、どんな失敗が起こるのかを書いていきます。

スポンサーリンク

後悔したくなかったら、短期集中ダイエットには手を出すな!

あなたのトレーニングの目的がダイエットであっても、短期集中ダイエットには手を出してはいけません。

短期集中ダイエットは、たしかにきちんと言われたとおりにやれば結果はでます。

ただ、それで終わっちゃうんですよね。

あまりにもトレーナーのいうことを鵜呑みにしすぎて、「これさえやればいい」って状態になってしまうんです。

厳しい言い方をすれば、「自分で考えてコントロールする能力がつかない」ということです。

このまま、短期集中ダイエットの期間が終わってしまったらどうなるでしょう?

あなたはダイエットで手に入れた限りなく理想に近い身体を、自分の力で維持することができるでしょうか?

放っておけば、身体はもとにもどります。

ダイエットで本当に変えなきゃいけないのは、身体ではなく物事の価値観や習慣なのですから。

価値観や習慣が変わるからこそ、身体が勝手に理想的な方向へ変わっていくんです。

短期集中ダイエット後に陥ってしまう典型的な失敗パターン

短期集中ダイエットを終えた人の典型的なパターンは、

「期間はおわったけど、このあとどうしたらいいのかわからない…」と、途方に暮れてしまうパターンです。

これで他のパーソナルトレーナーに依頼して、そのパーソナルトレーナーがプロセスを大切にする「自立支援型」のトレーナーであればいいのですが…

同じような言われるがままのトレーニングを推奨するようなパーソナルトレーナーだった場合、あなたのトレーナー依存はますますひどくなっていってしまいます。

あなたはそのまま一生、トレーナーに依存したまま生活し続けるのでしょうか?

それとも、途中であきらめて、自分の嫌いだったもとの体型に戻ることを受け入れてしまうのでしょうか?

どちらにしても、せっかく大金と大きな労力をかけて行った短期集中ダイエットは、意味のないものになってしまいます。

 

短期集中ダイエットが終わったあと、フィットネスクラブに入会して自分でトレーニングを継続する、という人もいます。

こうした人が自分で体型を維持し続けられる可能性は、10人いたら1人いるかいないかでしょう。

なぜかというと、そもそも「自分の意思でトレーニングの時間を確保してトレーニングをこなす」ということができないんです。

短期集中ダイエットの場合、大抵は週に2回のパーソナルトレーニングを受けることになり、基本は完全予約制です。

ということは、「予約した時間に行かなければならない」という強制力のもとでトレーニングを行っていることになります。

 

フィットネスクラブは違います。

予約は必要ありません。自分の意思で行く時間を決めて、やる種目も負荷も決めて、自分でトレーニングのプランを組み立てなくてはいけません。

しかも、多くの人がジムエリアを利用している中で、です。

自分の思う順番でトレーニングができないことなんて当たり前のようにあります。

それを自分で考えながら順序や代替え種目をその場で選択して、テキパキこなさなくてはなりません。

これは、自分自身にトレーニングの知識がないと、なかなかできないことです。

 

現に、多くのフィットネスクラブでの会員のほとんどはふたつのパターンに振り分けられます。

ひとつが、トレーニングを何十年も続けていて、自分自身の確固たるルーティーンを持っているひと。

もうひとつが、効果は特に求めていなくて、運動することそのものを日課にしているひと。

短期集中ダイエットを受けてきたような人のように、「身体にコンプレックスがあって、それを改善するために通っている人」というのはほんの一握りです。

短期集中ダイエットを受けた直後に、こうした環境下で自分の体型を維持するためのトレーニングをするというのは簡単なことではありません。

パーソナルトレーナーは依存するものじゃない、活用するもの

短期集中ダイエットの最大の欠点は、その期間の短さです。

どんなに優秀なパーソナルトレーナーがあなたの担当になったとしても、

あなたの身体は変わっても、あなたのダイエットや身体づくりに対する知識を膨大にしたり、価値観をダイエット前から大きく変えるところまでにたどり着くには時間が足りなさすぎます。

価値観や習慣が変わらないまま、体型が変わったとしても、それは「偽りの身体」です。すぐにもとに戻ってしまいます。

 

短期間に身体を変えようという意気込みは素晴らしいことだと思います。

ただ、外見だけが一時的に変わっても、それを維持するにはあなた自身の価値観、習慣がダイエット前と変わっている必要があります。

結果を求めることはもちろん最も重要なところです。

と、同時にその得た成果を維持するには、結果を出すまでの過程が大きく影響します。

 

得た成果を持続させる力を身につけるためには、パーソナルトレーナーに依存しないことです。

言われるがままにやるのではなく、

なぜやるのか?どんな効果を狙っているのか?を理解しながらやることです。

その繰り返しによってあなた自身に知識が蓄積され、トレーニングへの価値観、食事への価値観が変わっていくんです。

ただ、人の価値観なんてそんなに簡単に変わるものではありません。

ましてや多くの短期集中ダイエットで設定されている2ヶ月間で大きく変わる、なんてことは考えられません。

パーソナルトレーナーのもっている知識をより多く吸収し、それを自分のものにしていけば、

トレーナーに依存せず、自分の力で身体をコントロールすることができるようになります。

パーソナルトレーナーは、その能力を活用していただくためにいるんです。依存はNG。

短期集中ダイエットに無理に手を出さなくたって、身体は変わる

結果を出すまでの過程をとても大切にしてください。

とにかく体重を落として、その後のことはそれから考える、というのは無謀です。

やりながら考える、という姿勢は私もそうなので共感しますが、そもそも私は体重を落とすことに集中することに反対です。

あなたの理想の身体に近づくために必要なことをやり続ければ、おのずと身体は変化していくんです。

体重落ちなくたって、お気に入りのファッションを楽しめる体型に変化できれば良いわけで。

体重にも「依存」しちゃダメです。

ちなみに私の場合だと、月に2〜3回のペース(だいたい隔週)で自宅に出張してパーソナルトレーニングを行い、

トレーニングやケアの実施、普段取り組むトレーニングプログラムのご提案や調整、食事のアドバイス等を行います。

頻度は少ないです。だから私が来た日さえ頑張ればいいやと思っている「依存型」の人は絶対に効果は出ません。

月2回であっても、その時間を大切に使って、少しでも多くの知識を吸収して自分のものにしようとする方は、しっかり効果も出るし、その後の維持も苦労していません。

こういった過程を大切にしたアプローチをしているので、ある程度ご納得いくところまで身体が変化したら月1回でもいいんじゃないかと思います。

まだこの境地までいっている方は少ないのですが…まだまだ依存させてしまってるんだなぁ…と私も反省しきりです。。

 

結果だけでなく、過程も大切にした身体づくりは、成果が上がることはもちろん、一生ものの知識を得ることができます。

ただ、自分で頑張れなければなかなかこのやり方でやってもうまくはいきません。

見方を変えれば、やる気があってそれが行動に移せれば、ちゃんと成果もでるし、そのあとも体型の維持はラクにできるようになるということです。

 


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-