カラダづくりのコツ

どの方法が自分に合っているのか考える前に、あなたがやらなくてはならないこと

東京の自宅出張パーソナルトレーナー瀧本銀次朗@ginchantrainer)です。

身体を鍛えたいという気持ちがあったとしても、方法はいっぱいあります。

ジムに通う?

ヨガ?ピラティス?

パーソナルトレーニング?

選択肢がありすぎるし、都内だと特に同じような業態があっちこっちにあって、

なんの違いがあるのかなんて、よくわかりませんよね。

都内はまだまだ、選択肢はふえていきます。

そこからあなたにとって、いちばん合っているものを探し当てることは年々難しくなっていきます。

だからこそ、立ち止まって考えている暇はないんです。

今すぐ、あなたがやらなくてはならないことは、

自分に合っている方法を探すこと、考えることではありません。

スポンサーリンク

ネットの評判を見ている時間があったら、まず自分で行ってみる

今の嫁さんと付き合うか付き合わないかのときはよく、ネットで飲食店の検索をしまくってましたが、

あの時ほどネットの評判が役に立たないと思ったことはありません。

ネットの評判なんて、そのひとの主観でしかないんですよね。

そのひと自体をこちらも知らないわけだから、どういうものが好みで何が嫌いかもわからない。

実際に自分で足を運んでみることがいちばんです。

飲食店のようにネットでもパーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブ、スタジオの評判が流れていることがあります。

それだけ知名度も上がってきた…と捉えればいいのかもしれませんが、

僕はこういうネットの評判なんて、見て判断しないほうがいいと思っています。

まずは自分で行ってみる。肌で感じてみる。

これこそが重要です。

ネットの情報で全てを知ろうなんて無理です。

どこの誰が書いたかわからないような口コミを頼りにするなんて、おかしいと思いませんか?

自分の身体への投資をする環境を選ぶんです。

他人の意見なんてどうでもいい。

真剣にやりたいのなら、あなた自身の目で確かめるべきです。

自分で試すという労力を惜しむひとも多い(僕もかつて飲食店検索はそうでした)ですが、

他人の意見に左右されて悩む労力のほうがよっぽど無駄です。

失敗が怖いなら、はじめからチャレンジなんかすべきじゃない

超体育会系な考えかもしれないですが、

やってみないとわからないんですよ。

「失敗が怖い」なんてビビってても何も変わりません。

やってみればいいじゃないですか。

やる前から失敗のことを考えるなんて、やめてください。

失敗すること前提で始めることそのものが、失敗の最大の要因です。

 

それでもこわいなら、やらないほうがいいです。

なぜかって、やってもきっと失敗するからです。

怖がっている人は、必ず失敗します。

後先考えず、とにかくやってみる!という行動派は

失敗を失敗とも思わないし、

失敗から多くのことを学ぶ力を持っているし、

失敗で終わりそうなところから這い上がる力が強いです。

むしろ、失敗で終わるのが嫌で成功まで自分を持っていくことができます。

 

自分を突き動かすエネルギーを持っている人は強いです。

そして、これを得よう、より強くしようとしている人は本当に魅力的です。

立ち止まって考えているより、歩きながら考えたほうが脳みそは働きます。

「いますぐ運動しろ」っていう意味ではありません。そりゃしたほうがいいけど。

物事に常に変化を出すことを欠かさないようにする「行動力」こそ必要です。

ダイエットなら食事を見直すだけでもだいぶ変わります。

身体を引き締めたいなら、筋トレ始めるだけでも変わります。

考えているよりも、やってみることが重要ですよ。やっていればどんどん違う考えが浮かぶもんです。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-カラダづくりのコツ