跳躍力

ジャンプ力を高めるためのトレーニングの探求

トレーニング

目標は今の自分では到底到達できないような高い目標を立てるべき

2017/10/30

こんにちは。トレーニングコーチの瀧本銀次朗です。

目標設定のこだわりについて、書いていきます。

スポンサーリンク

今の自分では到底到達できないような高い目標が理想

できそうなコトを目標にしても、成長はしません。

今の自分のままでは到底達成できそうもない目標を持つことではじめて、私たちは成長ができます。

今のままでは到達できないということは、変化が絶対的に必要だということ。今まで通りじゃだめだってこと。

変化を嫌ったら何も変わりません。変化を恐れたら成長はできません。

僕は率先して、変化を望みます。いち指導者として、自分自身も成長しないと、誰かの成長をサポートすることなんて絶対に出来ないから。

達成しそうになったら即目標を上方修正

実際に最終的な目標をまだ達成できたわけではありませんが、中間目標的なものも別であったりします。

中間目標や小さな目標はたくさんありますが、目標に近づいたら目標を達成する前に目標設定を上方修正します。そうでなくちゃ、成長が止まってしまうから。成長を止めている余裕なんて、今の僕には一切ないです。

例えば、本当に例えばですが、ベンチプレスを100kg挙上する!という目標を立てたとして、90kgくらいまできたらもう120kgを目標にする、というような感じです。ベンチ挙がればいいってもんじゃないですが、目標は高く、高く設定し続けるこが重要です。

所属する千葉ゼルバもそろそろVチャレンジリーグⅡが開幕。もちろん目標はチャレンジⅠ昇格。それ以外に立てようがないでしょう。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング
-, , , ,