洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

行動が思考を変え、カラダを変え、あなたを変える

こんにちは。トレーニングコーチの瀧本銀次朗です。

2016年のしめくくりに、偉そうにやや精神論的な記事を書いてみようと思います。

このテーマは、私がトレーニング指導者として大切にしているところでもあるのです。

スポンサーリンク

ジブンを変えたかったら、まず行動

行動力のあるひとは、みんな元気です。

人としてかっこいいし、物事の考え方も前向きで、一緒にいて元気をもらえる存在です。

私みたいな若僧がいうと偉そうに聞こえるかもしれませんが、

そういう人になりたかったら、その人の行動をまねることがいちばんです。

あなた自身がいま、自分に自信があろうとなかろうと、そんなの関係ないんです。

とにかくやる、はじめる。

これ以上に、ジブンをかえるために必要なことはありません。

気持ちがノったら…

やる気がおきたら…

まずは自分自身の価値観、考え方を改めてから…

そうやって、中身から変えようとしても、うまくいきません。絶対に。

自分の感情なんて、無視しましょう。

気分が乗る乗らないで、行動をかえるのはやめましょう。

とにかくやる。やりまくる。

これがいちばんです。

運動のいいところは、カラダが変わること

あなたがジブンをより良くするための行動として「運動」を選んだとしたら、

もれなくあなたのカラダが変わるという嬉しい効果が付いてきます。

腹筋が割れたら、ちょっと嬉しいですよね。

写真にうつった自分がキレイだったら、嬉しいですよね。

体型をほめられたら、嬉しいですよね。

運動によってカラダが変わると、あなたのココロの状態も変わります。

結果を出すことが大事、その過程も同じくらい大事

大切なのは結果はもちろん、そこにいきつくまでの過程です。

キツイ、辛い、もうやりたくない。

そういう感情ばかりだったとしたら問題です。

ゴールにたどり着くまでの過程は、とにかく結果を求めて、ひたむきにやり続けるということが重要です。

下手に自分の感情に流されないようにしましょう。

あれこれ考えず、疑問を無駄にもたず、ひたむきさを失わず、やり続けることが大事。

そうすると、気づいたら結果が出ているもんです。

「私にできるのかな…」なんて考えはすぐに捨てるべき

できるかできないかなんて考える必要がありません。

とにかくやる。続けていれば、はじめはできなくてもだんだん出来るようになります。

赤ん坊は毎日失敗しています。

寝返りに失敗して、立つことに失敗して、

それでも懲りずにチャレンジし続けるから、大人に近づいていけるんです。

できるかできないか、なんてことは考えていません。

自信は「自分を」「信じる」からついていくものです。

「できるのかな…」なんて、自分を疑うようなことは今すぐやめましょう。

自分を信じてあげましょう。

あとはやりつづけるだけ。気づいた時には出来るようになっています。

 

2017年が、あなたにとってより良い一年になることをココロから願っています。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること