洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

トレーニング・コンディショニング 考えていること

ストレスをためないために、ストレスに立ち向かうよう行動すべし

こんにちは。トレーニングコーチの瀧本銀次朗です。

カラダを変える過程で、多少のストレスは絶対あります。

今までの生活スタイル、食べ物、運動習慣 etc.

いままでのすべてを否定しなくてはならないかもしれません。

それを変えたいからカラダづくりを始めたのに。

あれもダメ、これもダメ。

否定、否定の連続。

現状を知るっていうのは、こわいもんです。

 

じゃあいざカラダを変えましょうとなると、

筋トレで全身筋肉痛。

感じたことのない疲労感。

なのに食事も好きにできない。

ストレスしかないですよね。

 

このストレスから逃れるための一番簡単な方法。

それは、カラダを変えようなんて望みを捨てることです。

そもそも、そんなに本気でカラダを変えようなんて、

心の底では思っていないのかも。

自分と向き合ってみましょう。

心のどこかで「いまのままでもいいか」と思っている自分がいるのなら、

ストレスのたまることなんて、しないほうがいいです。

 

ただ、本当に変わりたいと思っているなら、

ストレスから逃げることを今すぐやめましょう。

ストレスに立ち向かいましょう。

「ストレス上等!」

「ストレス大歓迎!」と、

恐れずしっかり向き合いましょう。

今感じているストレスなんて、そのうち感じなくなります。

ストレスとして感じているのは、あなたがまだ変化に慣れていないからです。

その状況に慣れてしまえば、ストレスなんて感じません。

「慣れる」というのはとても重要です。

「これが当たり前」とあなたが感じるまで続けることは絶対的に必要。

ここから逃げるクセがつくと、やっかいです。

カラダづくり以外にも、人間関係、仕事に大きく影響します。

 

変化に順応するチカラ。

これはカラダを変えること以外にも役立つチカラです。

変化に順応することができるようになると、

ストレスとうまく付き合えるようにもなります。

 

カラダを変えるというのは、

見た目だけでなく、あなた自身を変えるチカラをもっています。

 

身も心も美しく。

カラダもココロも「タフ」になりましょう。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング・コンディショニング, 考えていること