アスリート トレーニング・コンディショニング 千葉ゼルバ

【千葉ゼルバ】スタミナを維持し、連戦を勝ち抜くためのサプリメント摂取

トレーニングコーチの瀧本銀次朗です。

今週末は千葉ゼルバの長野県須坂市での遠征2連戦に帯同します。

「長野か〜近いね!」

なんていう会話が出るくらい、遠征慣れというか、遠征マヒ、遠征ハイしています。

毎回車で乗合して試合って…よくやってるよなホント。

どなたか本当に助けてください。冗談抜きに。

スポンサーについていただける方を本気で探しています…

資金不足で交通費は全額、選手負担です。みんな破産しちゃいます…

首脳陣に聞いたところ、あと300万くらいは最低でも欲しいとのことです。

正直、何の見返りもまだないチームですが…最低でも企業宣伝したりはしています。

そのひとつを今回はご紹介します!

スポンサーリンク

遠征・連戦の必需品「アルギニン5000」「APA」

千葉ゼルバのオフィシャルサプライヤーであり、スポンサーにもなっていただいたテクノサイエンス社の商品、「アルギニン5000」「APA(アミノペプチドアスリート)」は、連戦を繰り返す選手たちにとって、必需品になっています。

アルギニン5000

摂取タイミングとしては、遠征出発前に1本、就寝前に1本といった形で使用中です。

長時間の移動による疲労を軽減させたり、翌日に疲労を残さないようにするためにも、絶対的に必要な栄養源です。

リカバリーというよりは、「エネルギー源の摂取」なので、「レッドブルみたいなもんでしょ?」なんて言われますが、全然違います。

レッドブルみたいなその辺に売っているエナジードリンクは、アルギニンの効果でなく、カフェインや糖質の効果が大半。

アルギニンはまとめてとらなきゃ意味がないのですが、それをエナジードリンクでやろうとすると、10本くらい一気に飲まなきゃいけません。病気になる…

アルギニン5000なら、これ1本でじゅうぶんです。

カフェインは中毒性があるし、糖質は枯渇した時のカラダのだるさが半端なものではありません。

なので、選手にはエナジードリンクの摂取を禁じています。

飲むならアルギニン5000を飲めと。

APA(アミノペプチドアスリート)

こちらは試合直前・セット間・試合直後にと、こまめに摂取。

エネルギーが常に枯渇しないよう、水分補給と合わせて行います。

いちばん魅力的なのは、その吸収速度。これより速いものは世に出回っていないそうです。

接戦になった試合はとくに、APA様々です。

須坂大会でもこのふたつは欠かせません。

サプライヤー様の力をお借りして、2戦とも勝ってきます!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-アスリート, トレーニング・コンディショニング, 千葉ゼルバ