洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

一点集中努力反対。いろんなことを一気にやったほうが結構上手くいく

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

趣味は読書(趣味っつーかもはや日課)ですが、相棒のリュックサックの中には、常に本が2冊ははいっています。

1冊読み終わったら次の一冊とか、まずしません。

そんなに集中力もたねーし。まとまった時間もないし。

その時々で読みたくなる本って、変わるじゃないですか?

スポンサーリンク

同時進行推進派、相乗効果がハンパない

アスリートは技術練習もフィジカルトレーニングもどっちもやるから強くなる。

運動も食事改善もどっちもやるからダイエットは成功する。

なにかひとつに集中しても、ダメなんですよ。

目的はひとつでもいい。

でも、その目的をはたすための行動をひとつに絞っちゃうのはもったいない。

あらゆることを同時進行でやるんです。だから大きな効果が出る。

いきなりドーン!!!!と出るわけじゃないです。

はじめは何も感じない。

ある瞬間に、大きな変化を感じる。

そしてまた、変化しなくなる。

そしてまた、大きな変化を感じる。

このくりかえしなのです。

いろいろなことを同時進行することで、それぞれの相乗効果っていうのを期待することができます。

仕事もおんなじだと思っていて。

トレーニングコーチ、マネージャー、そしてちょっと最近はブロガーみたいなことしてるわけですが、それぞれの仕事の積み重ねの中で「あ、これ使えるな」っていう瞬間に出会いやすくなるんです。

これを、ひとつのことに勝手にいっぱいいっぱいになっている人はなかなか気づけない。

余裕がないんですよね。

自分にかけている負荷が甘い。

ガツンと負荷をかければ、その反動で自分のキャパシティは広がります。余裕ができるってことです。

現に、最近はブログ調子よく毎日更新しています。クオリティはさておいてww

ちなみに、最近読んでる2冊

コーチKのバスケットボール勝利哲学

コーチKのバスケットボール勝利哲学

中古価格
¥1,493から
(2017/2/17 08:34時点)

米国大学バスケットボール界の名将「コーチK」の著書。

もう1年前くらいに一旦読み終わってたのですが、再読中。

DUKE大学の功績だけでなく、今やバスケットボール男子アメリカ代表のヘッドコーチとしても活躍中。あのビリオネアプレーヤーたちを手なずけているんだから、本物ですよ。

良書はいつ読んでも良書。

バスケットボール指導者じゃなくたって、一度はぜったい読んだほうがいい。

燃えよ剣 司馬遼太郎 著

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)

中古価格
¥1から
(2017/2/17 08:38時点)

むかしっから時代小説・歴史小説が好きで。

特に司馬遼太郎の本は小3から読んでたマセガキなのですww

「燃えよ剣」は、新撰組の土方歳三が主人公。

息子が生まれたら歳三にしたいが、名前的に3人目じゃなきゃムリだしなww


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること