洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

イヤイヤ働くならとっととやめたほうがいい。我慢してても百害あって一利なし

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

 

文句があるあらやめればいい。

イヤならとっととやめればいい。

なんでやめないの?イヤなのに。

全然、気持ちがわからない。

一度しかない人生ですよ。

仕事が他にないから?

自分で仕事作ればいいじゃん。

え?

つくれない?

じゃあなんで文句言ってるの?

自分で仕事作れない代わりに、仕事与えてもらって、お金もらってるんでしょ?

なんで文句があるの?

なんで不平不満があるの?

そんな権利、あなたにありますか?

 

仕事の愚痴をいうのも聞くのも死ぬほど嫌いです。

前職をやめた理由のひとつがこれでした。

休憩時間は他の部署の悪口。

飲み会に誘われれば上司の悪口。

二言目にはきまって、「給料が安い」。

じゃあやめたらいいじゃん!

なんでまだいるの?

 

…というストレスを1年間浴び続け、とりあえず自分がやめてやろうということで、

2年目は出勤日数を減らし、個人の仕事を始めました。

はじめは給料下がってしんどかったけれど、なんとかがんばって2年で退職にむりやりこじつけました。

 

あの頃は完全に会社員とか、組織の人間を嫌ってましたね〜

サラリーマン?なにそれ?

あいつら自分の意思ではなんもできないヘタレばっかじゃんみたいな。

 

気づけばいまや、そのサラリーマンに自分がなっていますww

個人事業とあわせて、会社員としても働いてます。

自分があんなに差別するほど大嫌いだったサラリーマンに逆戻りするとはねww

ただ、今の会社じゃなきゃ社員にはなっていないと思います。

他にも同じような仕事をしてる会社ってあるんですけどね。

今の会社にいることに、意味があるんです。

別に歩合制でもなんでもないけど、売上を上げることに躍起になっている今に不満を感じることはありません。

今年からは、社内でいちばん売上の低い店舗で働いています。

前の店舗も、「いちばん利益が低い店舗」からのスタートだったな。

あの時は燃えたよね。社内でいちばんコスパの高い社員になってやるってww

おかげさまで昨年の成長率はno.1。地域を考えたらかなりの勝ち店舗になりました。

いろんな偶然が重なっとはいえ、売上を上げるっていうのは、「売上が落ちる可能性を限りなく少なくする」ことを徹底することだと学びました。

イヤイヤ働いてたらね、ぜったいにこんなことできませんよ。

一発逆転!!みたいなことしても絶対にはまりません。

1日1日の積み重ね。小さな努力の積み重ねが結果に繋がるんです。

やらされてたらね、絶対にムリ。

 

だから、イヤイヤ働く人と一緒に働くのがヘドが出るほど嫌いです。

すぐに文句や愚痴を吐く人と一緒にいるのは、タバコ吸ってる人の隣にいることの5000万倍くらいイヤです。

業務はまだうまくできなくても、なんの根拠もなく高い目標をもって、がむしゃらになってる人の方が全然いいです。職場の雰囲気がぜんぜん違う。

 

愚痴や文句ばっかり言ってる人は、さっさとやめた方がいいですよ。

自分にとっても、それを話してる相手にとっても、なにもプラスになることがありません。

スッキリするなんてね、一時的でしかないですから。激安マッサージくらいの効果しかないです。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること
-