洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

はじめたことは途中でやめるな!【勝海舟から学んだこと】

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

前回ちょっとだけ紹介しましたが、今回もこの本から。

宮本武蔵ブームが落ち着き、最近のマイブームはこちら。 #勝海舟 #麟太郎 #べらんめえ口調

瀧本銀次朗さん(@ginjiro.t)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

どんなにイヤになっても、辛くてもやり通す

私にはことあるごとに「イヤなら辞めたらいいじゃん」と口走る癖がありますw

こと同業者との仕事関係においては。

いやほんと、そう思ってるんですけどね。

イヤな理由がね、自己の向上を妨げるものならどんどん辞めちゃったほうがいいんです。いいに決まってる。

嫌がってる理由が、本当にそうなのもわからず「やめちゃえ〜!」っていう私を無責任という人もいるかもしれませんが。

自分でそんくらい考えなさいよ。

自分の人生でしょ?

自分の人生を好転させる努力は、まず自分がしないと。

自分でとことん頑張ってるから、誰かの助けが役に立つんです。

はじめっから誰かに依存しようなんて思うんじゃねぇよ。

自分の軸となるものは、そう簡単にやめちゃいけない

やめちゃえって言われて速攻やめられるものなら、たいしてはじめっからやりたいとも思ってなかったことなんですよ。

だったらやめたほうがいい。もっとやりたいことに精力を注いだほうがいい。

やめる勇気がないってのもね。私はダメだと思ってますから。

ただ、自分が成し遂げたいことの「軸」となる部分に関しては、もっと辛抱強くなったほうがいい。

たとえ向いてないと言われようと、やめたほうがいいと言われようと、

どんなにコケにされようと、歯を食いしばってやらなきゃいけないタイミングもあるんですよ。

そういうときに簡単に投げ出しちゃうのはダメですね。

と、いう意味合いのつぶやきを昨日もしていたようですww

 

やっぱり頭のなかで考えていることのほうが、情報として入りやすいんだな。
なんでも勝海舟は、海外留学していた教え子が途中で帰ってきたときに叱り倒して留学先へ戻らせたとか。

そのうちのひとりはぶっ飛ばされて、鼻血だしたらしいww

勝海舟が病に倒れて心配になって帰ってきたとか、戦争がひどくなって自分の故郷が心配で帰ってきたとか、一般的には

まっとうな理由なのかもしれないけど。

当時の海外留学って、とても大きな意味がありましたからね。

将来、日本の中心となるために学んでるんだから。

ちょっとやそっとのことでノコノコ帰ってくるんじゃねぇよと。

やっぱりcoolだ、勝海舟。

 

勝海舟 強い生き方 (中経の文庫)

新品価格
¥596から
(2017/2/25 12:06時点)


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること
-