トレーニング・コンディショニング

スポーツマッサージローションを使用した、筋肉疲労を素早く回復する方法

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

アスリートにとって、連日の激しいトレーニングや、試合のシーズンの連戦、長時間移動など、肉体疲労が蓄積していくことは避けることができません。

千葉ゼルバの遠征に帯同していても思いますが、特に筋肉の疲労は選手がかなり神経質になる部分でもあり、ケアの良し悪しで次の日の試合の動きに大きく影響します。

ストレッチや入浴、栄養補給はもちろんですが、それに合わせて今シーズンはスポーツローションを活用したコンディショニングを行いました。

これが結構好評だったので、こちらでご紹介します。

スポンサーリンク

スポーツローションを使用した、効果的な筋肉疲労回復の方法

スポーツローションを活用と、ストレッチや各種ケア・コンディショニングの効果を増加させられるのが嬉しいところ。

スポーツローションといってもいろいろありますが、千葉ゼルバでは株式会社日本ネオライズ様の商品である、マテリア アスリート プロを使用。

具体的な方法は特にありません。

疲労したところに塗るだけ。

たったこれだけ。

マッサージしなくても塗っただけである程度の効果(関節の可動域が回復する、疲労感が軽くなるなど)があるんです。

その後ストレッチをかけることで、より筋肉が伸ばしやすくなって、疲労回復や筋肉痛を軽くする効果をもたらしてくれます!

スポーツローションを使用したケアで、遠征2連戦を乗り切る

基本的に、vリーグは週末の土日に立て続けに連戦を行うスケジュールです。

1日目の試合が終了すると、宿舎に移動しケアを開始します。

基本的にはパートナーストレッチが中心になりますが、選手の人数も多いので、セルフケアも実施してきました。

そんな時に、自分自身で塗るだけでOKなマテリアは、ケアのための待ち時間の短縮だけでなく、疲労回復効果の増大までしてくれました。

ホントに…本当に、マテリア様々でございます。

マッサージローションを活用するのは初めてでしたが、これは多くの選手にハマりました。

特に得点源である主力選手は運動量も多いため、2日目にいかに疲労を残さないかが勝負ですが、マテリアを使用することで筋肉疲労は大幅に改善されました。

他のケアと併用すると、さらに効果的

私は鍼灸師の資格は持っていませんが、鍼灸師の方のなかには、このマテリアを経絡(ツボ)に塗り込み、そのうえから鍼を打つことで、より高い効果が出せた例もあるようです。

マテリアは皮膚へ塗りこむため、筋膜にも良い影響を及ぼしている可能性も高いことがわかっています。

実際に筋膜リリースなどのアプローチの前に癒着した筋膜の周辺に塗り込み、その後ストレッチをかけると、可動域の回復スピードはとても早いです!

ちょっと独特のにおいがあることと、塗りこむと場合によって老廃物がボロとして出てくることがあります。

なので、私は基本的に入浴前に一度マテリアを塗って、ボロだしをしてからお風呂という順番をとっています。

まとめるとこんな感じ

  1. マテリア使用(疲れた部位)
  2. 入浴
  3. 回復用キネシオテープ(必要に応じて)
  4. 筋膜リリース(必要に応じて)
  5. 自律神経調整
  6. ストレッチ

基本は栄養と休養(とにかく寝る)ですが、寝るまでにこうしたケアをしておくことで、全くやらない時とは大きく異なるパフォーマンスを発揮することができます。

肉体疲労に悩んでいる方は特に、一度ためしてみてください!

マテリアアスリートPRO

新品価格
¥9,504から
(2017/3/13 21:50時点)


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング・コンディショニング
-