洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

今が辛いからと逃げていたら、望む未来は絶対に訪れない

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

誰にでも辛い時期は必ずあります。

私にだって、苦しい時はいくらでもあります。

過去に何度も、仕事の面でも私生活の面でも、行き詰まったことがあります。

これからもそうなるかもしれない。今後一回や二回ではないはずです。

できれば辛い思いなんてしたくない。

でも自分の望む未来をつくるには、立ち向かわなきゃいけない、乗り越えなきゃいけないことです。

スポンサーリンク

未来のために、今を生きている

私たちは(少なくとも私は)、自分の望む未来のために生きています。

やりたいことはいっぱいある。でもそのすべてを、すぐに全部できるわけじゃありません。

だから、今現在やるべきことをやっているだけ。

すべては未来のため、明日のため、来年のため、5年後、10年後、20年後のためです。

今すぐ自分が満足するためだけに生きているわけじゃないんです。

逃げるとクセになる

いっときの苦しみを逃れようとすると、それがどんどんクセになります。

逃げグセ。これはなかなか治りません。

だって逃げると楽になるから。心の負担をすぐになくすことができるから。

いつも逃げ隠れしてしまう人は、この心の負担からの解放が癖になってしまっているんです。

逃げるのはいつでもできる

逃げるのは一瞬です。

その場から離れてしまえばいい。

その環境からいなくなってしまえばいい。

すぐに、てっとりばやく終えることができます。

だからこそ、逃げちゃダメなんです。いつでも誰でもどこでもできるようなことを、やるもんじゃありません。

逃げずに立ち向かいましょう。

心にかける負荷をすぐに取り除くのではなく、心に負荷をかけて強い精神力を育てていきましょう。

やってる間はもちろん辛いです。

でも、将来同じ負荷を感じたとしても、逃げる必要は無くなります。

すべては未来のため。それを自覚していれば、大抵のことは乗り越えられます。

チャンスはすぐに通り過ぎる

逃げグセがつくと、自分にとってのチャンスも見逃すことになります。

チャンスは突然訪れると言いますが、これは私も同意見です。

ただ、チャンスがこない、という人の大半は「チャンスが訪れたことに気づいていない」ことが多いです。

気づいたら、誰かに奪い取られていた…そんなこともよくある話です。

あなたにもし、あなたの望む未来があるのなら、逃げていてはダメです。

立ち向かい、乗り越えましょう。

どんな逆境も。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること
-