洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

できないから恥ずかしいんじゃなく、できないことができるようになるから嬉しい

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

ヒトは年を重ねれば重ねるほどに、

自分にできないことからどうしても逃げてしまいがちです。

赤ん坊の頃はなんでも無意識にチャレンジできていたのに、

大人になって、頭も良くなって、できることが増えてくると、

しだいにできないことが恥ずかしいことなんじゃないか?と考えるようになります。

正直言って、私もそうです。

できないことをやるのは小っ恥ずかしい。

でも、恥を捨てでもやらなきゃいけない時、恥なんて考える余地もないくらいに夢中になれるときって最高です。

スポンサーリンク

できないことに巡り合えたのはチャンス

そうは思いませんか?

あなたの限界は、あなたが思ってるほど低くはありません。

もう少し、もう少しだけ成長できるかもしれない。

成長できるかどうかはあなた自身の意欲次第です。

できないことに巡り合えたのは本当に幸運です。

それができるようになれば、あなたはより成長できるんだから。

笑いたい奴は笑わせておけ

周囲の目がどうしても気になっちゃううちは、新しいことにチャレンジする機会をどんどん失っています。

もしうまくできなくて、周囲が笑っていたら笑わせておきましょう。

笑っているヒトの大半が、あなたのように「できないことにチャレンジする」ことすらできないヒトたちです。

そんな奴らは笑わせておけばいいんですよ。

相手にするだけ時間のムダ。

できないことの恥じらいをとるか、できることの喜びを求めるか

やるかやらないかは、何においてもあなたの決断次第です。

これからやろうとしていることが初めてだったり、すでに現在の自分では出来なさそうなことでも、果敢に挑戦すると、やがてなんらかの形で道が開けてきます。

それまでに何度も失敗するかもしれない。

悔しい思いをするかもしれない。

それでも、やりますか?

それを乗り越えた先にしかない喜びを味わうために、

あなたは頑張れますか?


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること
-