トレーニング・コンディショニング

筋膜リリースとストレッチはセットでやると効果的、特に身体がかたい人におすすめです

トレーニングコーチの瀧本銀次朗@PerformarsAct)です。

これまでトレーニングに携わってきたほぼ全ての選手におすすめしているコンディショニング方法の一つに、「筋膜リリース」というものがあります。

スポンサーリンク

筋膜リリースはストレッチとセットでやると効果が高い

筋膜とは、筋肉の表面にあるネット上のもので、私たちの身体をスムーズに動かすために筋肉全体を覆っています。

筋膜がなんらかの理由で伸縮性を失ったり、癒着状態になってしまっていると、思うように身体を動かすことができなくなってしまい、身体の動きが悪くなったり、必要以上の負担を身体にかけてしまうこともあります。

そのような状態の場合、筋膜リリースをおこない、筋膜の伸縮性や癒着状態を改善することで、リリース前よりも「身体が軽くなった」「可動域が広がった」という感覚を得ることができるようになります。

「身体が硬くて、ストレッチのポーズが取れない!」というアスリートには、ぜひ一度実施していただきたいです。ストレッチの前にあらかじめ筋膜リリースをすることで、ストレッチが容易になり、より筋肉を伸ばしやすくすることが可能です。

いくら筋肉を伸ばそうとしても、筋膜に異常があると伸ばせない

前述した通り、筋膜は私たちの身体全体を覆っています。筋膜の中に筋肉があるため、筋膜がかたまっていると中にある筋肉も伸び縮みすることができません。

ストレッチをしてもストレッチ感が感じられなかったり、筋肉よりも皮膚が伸ばされて痛い!という感覚があれば、それは筋膜に問題がある可能性が高く、筋膜リリースをすることで改善できるかもしれません。

筋膜リリースは、自分でも簡単にできます!

筋膜リリースは、自分一人でもできる方法があります。これはすでに多くのアスリートが実践しており、私自身も関わっているアスリートのほぼ全員に対して行っているものです。

代表的な方法はツールを使用したもで、グリッドフォームローラーがその代表例です。

やり方はとても簡単。リリースしたいところをあてて、コロコロ転がすだけ。場所も時間もたいして取らずに、手軽に筋膜リリースができます。

グリッドフォームローラーは、契約チーム・アスリートに限らず、アスリートでないクライアントにも積極的に使用してもらっています。

これは、一本は持っていてもいいと思います!

↓私の周囲の方には、この迷彩柄が人気!

 

黒はややカタめの素材で、それだけ効果は高いですが、経験者向け。

筋膜がカチカチの人にはかなり痛いので…w

 

【2017.5.2追記】

ややお値段は上がるものの、今注目しているのがこちら。

Hyperice Vyper バイパー 3段階の振動機能付き フォームローラー (ブラック)

電動のバイブレーションが付いていて、筋膜だけでなく、筋肉の深部の張りまで和らげてくれるそうです。

コービー・ブライアント、ブレイク・グリフィン、ステフィン・カリーなど、NBAのトップアスリートからも高い評価を得ているようです。

早く買いたいなー!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング・コンディショニング
-,