洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

記事書きまくるぞ!と気合の入った僕が記事を毎日書くためにやること

おはようございます。

仕事に行く前に、記事を1記事更新しておきます。

今日から9月ですねぇ。怒涛の夏が終わり(8月はあんまり夏っぽくなかったけど)、またしきりなおしです。

8月は現場の仕事に右往左往していてなかなか記事が書けませんでした…

今月は毎日書くぞ!!

と、いつも意気込んでるんですけど、なかなかうまくいった試しがなくて。

父親になるってのに、こんなんじゃダメだ。

今月はとあるルールをつくって、なんとか毎日更新にチャレンジしようと思います。

今月の目標は40記事!!

スポンサーリンク

月に40記事書くために僕が今月やること

ブログを書く時間を決める

毎朝7時~8時の間に、ブログを1記事、毎日更新をしていきます。

一日のスケジュールを自分の中で振り返ったところ、このタイミングが一番良さそう。

6時前にゆったり起きて、6時半前に家を出て職場の近くのカフェでコーヒーをのみながら書きます(すでに今日からやってみています)。

まだ通勤ラッシュ前なので電車もそんなに混んでないし、快適!!

週に1回だけ、6時から仕事をしている日があるので、その日はブログの更新はお休みして、休日にその分を1記事多く書いていきます。

 

ブログテーマを決めておく

今月はおもに、今一番興味関心のある「歴史」について書いていきます。

なぜ歴史?と思うかもしれませんが、「日本人ならではのフィジカルトレーニングを確立する」という隠れたテーマを持って活動している僕にとって、歴史、とくに日本の歴史を学ぶことに重要性を感じたからです。

完全にこれはとある東欧トレーニング理論にお詳しいフィジカルトレーニング指導者の方の影響なのですが、もともと歴史は好きなほうで、部活でも武道をやっていた経験もありますから、日本古来の文化って結構興味あるんですよね。

なのでさっそく、歴史を学びなおすべく一冊書籍を購入しちゃいました!

 

誤字がやや多めの本ですがwwまあざっくり振り返るにはなかなかの良書だと思うんですよね。細かいことは気にしないタイプの方にはオススメ。

 

ただ歴史を綴っていくっていうよりは、歴史的背景から「日本人にあったフィジカルトレーニングってどんなフィジカルトレーニングだろう?」ということを考えながら書いていこうと思います。

 

やや子育てブログ化します(たぶん)

瀧本家には、このまま順調に行くと14日に待望の長男が誕生します。

なんだかんだいって、ちょっとそわそわしてるのも事実ww

嫁さんが実家に帰っているのでまだ落ち着けていますが、先週病院に付き添いに久々にあったらとんでもなく腹が巨大化していて驚愕しました。。まだでかくなるらしい。。へそ破けそうだったけど大丈夫か?

ってこともあり、14日以降はやや子育てブログ化することになりそうです。

イクメントレーナーかwイメージ戦略としては悪くないな(* ̄ω ̄)www


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること