洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

英語上達の影にも、歴史的背景は大きく影響していた

2017/09/12

スポンサーリンク

歴史的背景から紐解く、日本人がなかなか英会話が上達しない理由

日本人はその他の国に比べて、日本人そのもに自信を持っていないそうだ。

たとえばファッション雑誌は白人のモデルがやっていたり、黒い髪の毛をわざわざ金色に染めて、真っ白なファンデーションを使って…

と、日本人特有のものをいちばんに押し出すことが少ない。

おとなり中国や韓国などは、自国民のモデルを積極的に使っているし、愛国心も強い。

そんな「自分と自分の国に自信がない」ということが、そもそもの外国語、特に白人が使用する英語を日本人が苦手とする根本的な理由だ。

精神的な問題が解決されれば、英語もしょせん言葉のひとつ。なんら難しいことじゃない。

…ということなので、もう一度読み込んでマインドブロックをぶっ壊そうと思います。英会話できるようになったら仕事広がるなぁ。

 

▶︎ [DVDブック] なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-