洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

NBA

楽天がゴールデンステイト・ウォリアーズとジャージーパートナーシップ契約!

ウォリアーズとジャージーパートナーシップ締結の楽天・三木谷浩史会長「近い将来、NBAの試合を日本で」

すっげぇ!

先日、FCバルセロナともパートナーシップ契約を結んでいた楽天。

楽天の三木谷社長のコメントはこちら。

「ゴールデンステイト・ウォリアーズ、NBA、楽天が一緒になってこの素晴らしいパートナーシップを発表できることを心から光栄に思っています。大のスポーツファン、バスケットボールファンである私は、ウォリアーズのパートナーになれたことに非常に興奮しています。彼らは非常に特別なチームで、世界で最も偉大なスポーツ組織であるNBAと極めて特別な関係性を築いているチームです。皆さんご承知かもしれませんが、楽天はスポーツ界でアクティブに活動しています。日本ではプロサッカーチームのヴィッセル神戸、プロ野球チームの楽天イーグルスを保有し、ATPワールドツアー・500シリーズの大会である楽天ジャパンオープンのメインスポンサーを担っています」。

「今年、楽天はFCバルセロナのイノベーション並びにエンターテインメント・パートナーに就任しました。我々は、ブランドの知名度を高めるためだけにユニフォームスポンサーになったわけではありません。世界的に事業を展開をしている我々の力、経験、技術を生かし、FCバルセロナの海外展開のお役に立ちたいと考えています」。

「私は1997年に日本で楽天を創業しました。今や楽天は、インターネットサービス会社の中で世界トップの1つに数えられるまでになりました。1億2500万人の人口が住む日本において、我々は9600万人の方たちに会員になって頂いています。日本国内最大級のeコマース、国内最多アクセス数を誇る企業、国内最大のクレジットカード会社、国内最大のオンライン銀行などを手掛けています。楽天は国際化を積極的に進めるため、2010年より社内の公用語を日本語から英語に変更しました」。

「アメリカではEbatesが国内最大のキャッシュバック・ウェブサイトに成長し、我々は、およそ100億ドル(約1兆1000億円)の取引をこなしていく予定です。Koboはグローバル電子書籍ビジネスで世界第2位の企業で、Overdriveはアメリカ国内の電子図書館サービスで第1位の企業です。またViberはグローバルメッセージアプリの中で世界的に最大規模の1つです。我々は、市場ビジネスを世界的に強化していきます。世界の会員数を合わせると、我々の登録会員者数は11億人に上ります」。

「FCバルセロナとの契約発表後、我々はすでに力強い統合ブランドプロジェクトをスタートさせています。すでにほぼ全てのブランドを再構築済みですが、今回ウォリアーズと発表させていただいた契約では、Ebatesを楽天ブランドに再構築したことを含め、我々のブランド統合戦略を役立てて頂きたいと考えています。“Rakuten”とは、日本語で楽観的を意味します。我々は、未来に確信を持っています」。

「ウォリアーズ、それからNBAと共に、必ずや明るい未来を築き、社会に貢献していきます。このような素晴らしい機会を頂きまして、改めて感謝申し上げます。Go Warriors」。

http://www.nba.co.jp/nba/rakuten-ceo-on-partnership-with-warriors/1rb0svljtgkc41dsybu5nv52as

まじでかっこいい。。

↓こっちには楽天のロゴがウォリアーズのユニフォームに入るのだろうか?

【PS4】NBA 2K18


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-NBA