洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

9月14日

瀧本家に、長男が誕生しました。

名前は「隼太朗(しゅんたろう)」

2955gと、まあ平均的な大きさで産まれました。

今日に至るまで、おおきな問題もなく元気に育っているようです。

新しい命が誕生したことにたいしての感動は、じわじわとくるもんで。

嫁さんからラインで今日は何をした、今日は何があったとメッセージが来るたびに、写真が送られてくるんですが、

それを見るたびに、「あー、父親なのか俺は」と、しみじみと思うわけで。

 

と同時に、命の尊さというか、儚さというか、脆さというか。

たぶんいつもの僕ならそこまで感情的にならないことに、やけに感情移入してしまったりして。

父親のくせにそんな簡単に泣くようじゃダメだ、とも思うのですが、あまりにもタイムリーすぎて。

他人事が他人事で感じられなくなっている今日この頃。

親って、強いんだなぁ、と。

 

僕も、あの人のように強い親でありたい。「立派」というのはこういうときに使う言葉なんだ。

すごいもう同じ親として大人として恥ずかしいのですが、涙が止まる気がしませんでした。

 

新しい命、しかも自分の息子の誕生とほぼ同じ時期に体験した今日のことは、一生忘れないと思います。

トラウマとかではなく、隼太朗の誕生日が迫るたびに、あの人の顔を僕は思い出すと思います。

 

すみません、今日のブログは誰の何の役にも立たないブログです。

ただの日記。すまぬ。

 

立派な大人になってもらうためにも、僕が立派な大人にならんと。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること
-