洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

他人の批判・誹謗中傷に耳を傾けるのも言い返すのも時間の無駄。

「炎上ブロガー」なんて言われることもあるイケダハヤトさんも言っているように、誹謗中傷は言い返さないことが重要です。

僕もそう思います。言いたい奴らには言わせておけばいい。

僕がここにひとつ付け加えるとしたら、「特定の人間の誹謗中傷を簡単にしてはいけない」ということ。

こんなこと言っても僕は気に入らない奴は徹底的にdisるタイプですが、それでも他人の悪口や陰口はそうそう言わないようにしています。というか、他人の落ち度にいちいち意識を向けないようにしています。暇じゃないんで。

disるのは最終手段なんですよ。僕がその人といっさいの関係を断ち切ろうと決断した瞬間です。関係修復不可能というか、もう二度と関わりたくないと思ったら徹底的にヤリまくりますwww

ただね、そんなひと世の中に何人もつくってしまったら自分が生きにくいじゃないですか。だから、言わない。書かない。

スポンサーリンク

実名で語れない人間は相手にしない、だから自分は実名で語らなきゃいけない

イケハヤさんのTweetにもあるように、実名だせない人間はロクな人間がいません。

こういう意味でもやっぱり、相手にする必要はないんです。いちいち自分の感受性をこういうひとのために使うのはやめておきましょう。

「黙る」のがいちばん賢い態度

何度かこの「洞察力」でも紹介しているんですが、僕の人生の師、勝海舟先生の遺した名言にこんなものがあります。

行蔵は我に存す、毀誉は他人の主張、我に与からず我に関せずと存じ候

ざっくりいえば「誰に何を言われようと、俺の知ったことじゃねぇ」という意味ですが、まさにこれですよね。他人の批判なんてね、知ったこっちゃないんですよ。

言いたい奴には言わせておきましょう。ただただ愚直に、自分の道を進むのみ。

勝海舟 強い生き方 (中経の文庫)


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること