洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

「褒めて育てるのがいいor叱って育てるのがいい」と考える前に

スポンサーリンク

褒めるか叱るかをはじめから決めている教育がうまくいくはずがない

私は褒めて育てるタイプ。

私は叱って育てるタイプ。

そんなふうに、自分のスタイルを確立してしまっての教育、指導は一番やっちゃいけないこと。

いつ褒めるべきか、いつ叱るべきか。

年齢や能力、性格によってこんなものは全然違います。

教育、指導において一番大切なのは「その人(選手、子供)に今最も適切なアプローチをすること」であって、それは指導者側がしっかり観察していなきゃわかりません。

そこを怠って叱る、褒めるをはじめっから決めている教育・指導をしている人がとても多いのは残念です。

自分本位な指導者のもとでは、自分本位な選手にしかそだちません。

自分本位な親のもとでは、自分勝手な子供にしかそだちません。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること