洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

太ももの骨の付け根がなんとなく痛いときに考えられる原因とその対処法

立っていて、お尻の横から太ももの付け根あたりに痛みを感じたことがありませんか?

お尻を横から触った時にゴリゴリ骨を感じる部分があると思うのですが、その骨の輪郭に沿って鈍い痛みを感じていたら、今回の記事は役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

お尻の横からふとももの付け根への痛みの対処法

よっぽどの激痛でない限り、この痛みの原因は太ももの骨(大腿骨)と骨盤をつなぐ筋肉の疲労からくるものです。

なので、この筋肉をほぐしてやることで痛みは大幅に改善します。

では、太ももの骨と骨盤をつなぐ筋肉はどこでしょう?

大臀筋

中臀筋

小臀筋

梨状筋

内閉鎖筋

外閉鎖筋

しょうじきに言います。こんなの覚えなくていいです。

要は、ふとももの付け根のゴリゴリに沿って筋肉をほぐせば、ある程度全部ほぐれるんですから。つぎは〜筋でなんてやる必要全然ないですよ。

自分でお尻まわりの筋肉をほぐすために便利なアイテム

ほぐしアイテムとしてぜひひとつ持っておきたいのがこちら。

テニスボールで代用する方法もありますが、すぐにくたってしまうのでオススメできません。やや値は張るけれど、正規品を一個持っておくだけで半永久的に使えるので、一家にひとつおいてほしいくらいです。

ほぐし方は簡単で、このボールを床に置いて、お尻周りの筋肉をゴリゴリ圧迫するだけ。これだけでいいんです。

ただ、お尻まわりの筋肉がこっていれば凝っているほど、やりはじめはかなり痛いです。覚悟してやりましょうwww

痛み自体はどのくらいマッサージボールに体重を乗せるかによって自分で調整できます。イタ気持ちいい範囲でやるとちょうどよくほぐれます。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること