洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

【永久保存版】ダイエットの狂った価値観がいい加減変わってほしいので久しぶりに主張してみた

この前久々にダイエット関連の質問が問い合わせフォームからきました。

たぶん、コピペしていろんなパーソナルトレーナーに送ってるんだろうな…っていう内容だったけど。

そうであってもなくても、僕が「ダイエット」を目的にトレーニングやコンディショニングのサポートを求められた時に最も重要視しているのは、ダイエットとはなんなのか?をご自身できちんと考えているかどうかです。

ダイエットの本質的な意味を考えると、「短期集中ダイエット」というのは言葉としておかしいことがわかるはずです。

ダイエットとはそもそも「習慣」のこと。特に食習慣。

短期集中ダイエットってことは、「短期集中食習慣の改善」ということ。習慣なのに短期?

習慣とは、ウィキペディアによると

日常の決まりきった行いのこと。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと。

(心理学用語)反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる、固定した行動のこと。

とあります。

長い間そうすることによってダイエットは成立するんです。短期間じゃダイエットじゃないでしょ。

というわけで、Twitterでも先日つぶやきました。

と、おもに痩せたいやせたいと口癖のように言っている女性への苦言を呈していたんですが、これって男性にも原因があるんだ。

イケてない男が多いから、女性がその男たちと釣り合うようにイケてない見た目をもとめてしまうわけです。

まずは男が変わらないといけない。マッチョになれってことじゃないですよ。男らしく生きろということです。

「男らしさ」っていうキーワードでいえば、最近、本棚からでてきたこの本が懐かしくて読み返しています。

一流の男、二流の男


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク