洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

バレーボールに心底集中できる環境づくり

明日は千葉ゼルバのホームゲーム。コンディション全般を任せてもらっている立場として、今夜から明日にかけての天気予報は聞き捨てならない。

毎週週末ごとに「雪がふりますー」って。もう3週間連続!

いかんわ、寒くて寒くてさむくてさむくて。

みんなアップしっかりやろうね。

 

そして京葉線!!!頼む!!朝は動いててくれ!!

 

地域リーグに比べると、期間も長いVチャレンジリーグⅡ。選手も体力的にも精神的にもタフさが求められる終盤に差し掛かっていて、個人的にはやっぱり怪我が心配。

ちょうどいいタイミングでキネシオテーピングとアルギニンの物品提供がきまり、どちらもかなり重宝されています。

キネシオテープは、関節可動域の改善にはもってこい。

CZhXrJlUsAAICzV

市川選手の美脚に足関節背屈可動域改善のテーピング。反応上々!

CZnymkZWQAAlmwU

浅野選手も肩〜首にかけてキネシオ処方。

「お!ちがう!!」いただきました!

 

アルギニンはアップ時に注入。

「カメラの前で飲んで!」っていったらこんな感じに。

CZhYJ0VUkAI0frD CZhYJFcUYAAfSC5 CZhYKmaUEAEOe4D CZhYLIhUEAAqZGI

だいぶ撮られ慣れはじめてるな(笑

血行促進を促してくれるアルギニンは、寒い冬を通して行われるVリーグには特に相性良しと判断しています。

摂取タイミングを今は模索中。キネシオに並んで、こちらも大きな武器になるはず。

 

こうやって、いろいろな人に支えられてチームが成り立っています。

少しづつ、ほんとうに少しづつだけど選手がバレーボールだけに集中できる環境はつくられてきています。

 

自己管理能力はもちろん必要。

ただ、余計な心配や不安を抱える必要はない。

心底バレーボールのプレーだけに集中できる環境をつくっていくこと。それがコンディショニングの専門家である自分の役割。

 

ってことで明日はJFE体育館にて15:00試合開始です!

会場でお待ちしています!!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること