3×3

将来性しか感じない3人制バスケットボールリーグ「3×3(スリーバイスリー)」とは?

バレーボール以外にひとつ、僕がここ最近ずーっと注目しているスポーツがあります。

それが、バスケットボール。

なかでも、3×3が今後、日本では絶対に盛り上がると僕はふんでいます。

スポンサーリンク

3人制のバスケットボールリーグ3×3.EXE

日本にはすでに3×3.EXE(スリーバイスリーエグゼ)という3人制のバスケットボールリーグがあります。

2017年現在は、18のチームが3つのカンファレンス(地区)にわかれて試合を実施しています。

今年からはBリーグのようにプレーオフの制度も新たに設けられました。

これからどんどんリーグは盛り上がるはず!

3×3のルール(5on5との違い)

基本は5on5のバスケットボールと同じです。

コートはバスケットボールコートのちょうど半分11m×15mのハーフコートで行われます。

ボールは6号球。5on5でいう女子のサイズです。

点数の数え方がやや違い、

5on5でいうフィールドゴール(2点)は1点。

スリーポイント(3点)は2点としてカウントします。

あとはショットクロックや得点後の攻守の切り替え、ターンオーバー後の試合の再開、交代の方法やタイミングetc…

細かいルールが5on5との違いがあります。

 

わかりやすい動画がホームページにありました。

▶︎http://3×3.EXE ルール動画

スポンサーリンク

トレーニングコーチ・日本代表・チームオーナー…夢は膨らむ(笑

チームでトレーニングコーチをしたい!というのが本音です。

ハーフコートですからね、クイックネスもパワーも超重要。

フィジカル強化を望むチームで、精一杯働きたいです。

 

3人制バスケットボールは、東京オリンピックの種目にも選ばれています。

日の丸背負って、僕も戦いたい。

何をどうしたらそれが実現するのかわからないけれど、まずここで宣言します。

 

そして、よくよくサイトを見ていたら、なんとチームオーナー募集中とか。

年間500万円からチームオーナーになれるらしい…

500万円「から」だから、本当に最低限の資金なんだとおもうけど。

どこか5on5よりもより身近に感じるのは僕だけでしょうか?

なんか…夢が膨らむなぁ。。

 

なんて話を昨晩ふと授乳中の妻に話したところ、鼻で笑われた次第です。

頑張ろう、親父。

 

より詳しく見てみたい方はこちらをどうぞ

▶︎3×3.EXE 3人制バスケットボールリーグ


毎日更新される瀧本銀次朗個人ブログはこちら
▶︎GINCHAN.COM


瀧本銀次朗の活動内容はこちら
▶︎瀧本銀次朗公式ホームページ

スポンサーリンク