トレーニングを通して「自分らしさ」を磨くライフスタイルブログ

【shot bar(ショットバー)】武蔵小金井「ネバーランド」マニアックな洋酒の宝庫

 
この記事を書いている人 - WRITER -

武蔵小金井=ファミリー層向けの街と、ぼくのなかでは勝手に変換していたせいか、移住した当初は、飲食店には全くと言っていいほど期待していなかった。

以前住んでいた阿佐ヶ谷や、よく飲み歩いている中野坂上、船橋に比べたら劣るのは否めないが、数少ないshotbarのなかでも、ここ最近ダントツでお気に入りになってしまったbarがここ。

スポンサードサーチ

武蔵小金井のショットバー「Never Land(ネバーランド)」

急な階段を登り、木の扉を開けると、すぐにカウンターの客席に突き当たる。

カウンター席は4〜5席。奥に4人程度座れそうなテーブル席がある、かなり小さい規模のショットバーだ。

↑これは30年もの。もうすでに蒸留所は閉鎖されているレアものらしい。

2018年、10月現在、OPEN15周年のイベントを実施しており、超がつくほどレアな酒を激安価格で飲むことができる。

 

View this post on Instagram

 

#飲酒タグラム #酒飲み #酒スタグラム #ひとり飲み #ひとり呑み #ひとり酒 #バー #ショットバー #shotbar #ウイスキー #洋酒

ginchan.scさん(@ginchan.sc)がシェアした投稿 –

小さな店舗のなかに、所狭しとボトルが並んでいる。

はじめはもっとライトなお店だったらしいが、今の店員さんがバイトを始めてからお酒にハマり、どんどんマニアックな店になっていってしまったそうだ。

 

店員さんのお酒の豆知識に耳を傾けながら、黙々と呑む。

それがぼくのネバーランドでの過ごし方。

ここは時間を忘れて飲める。

 

View this post on Instagram

 

#飲酒タグラム #酒飲み #酒スタグラム #ひとり飲み #ひとり呑み #ひとり酒 #バー #ショットバー #shotbar #ウイスキー #洋酒

ginchan.scさん(@ginchan.sc)がシェアした投稿 –

ショットバー「ネバーランド」アクセス

住所 東京都小金井市本町5-18-15 ピーアンドアールビル 2F

JR中央線 武蔵小金井駅 北口徒歩5分

武蔵小金井駅から174m

細い路地のなかにあり、入口も目立たないので、初めての人はちょっと迷うかも?

その隠れ家的な感じもまた魅力のひとつ。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ginchan.com , 2018 All Rights Reserved.