Twitterで自分の情報を届けるには、どのくらいの量つぶやけばいいか?

  • 2018.11.03
  • SNS
Twitterで自分の情報を届けるには、どのくらいの量つぶやけばいいか?

#みんなのツイッター分析の開発者、けいすけさんのツイート。

このデータは、ツイッターで影響力をつけたい人には、いい基準になるんじゃないか?

Twitterで毎月500以上つぶやけば平均以上のアカウントになれる

ぼくも分析していただいたのですが、基本的なアドバイスは「もっとツイートしたほうがいい」でした。

この時点では、月540ツイートできているけど。

それでもグラフ見ると、平均よりやや多い程度。

 

まずは量を発信。

そうしないと、誰にも気づいてもらえない。

「量をこなす」というのは、何においても基本的なことなんだけど、おろそかにしがちなところです。

 

Twitter分析で「量をこなせ」の数値的な基準が明確になったいま、月500ツイートは「最低ライン」と捉えていい。

月500ツイート、何をつぶやくべきか?

とにかく、テーマを絞ることが重要。

いちばんいいのは、「ひとつに絞って発信すること」

ぼくは11月から、「筋トレをして身体を鍛え、タフかつ見た目をカッコよくしたい人」のための発信を続けています。

実際、これをやり始めてからまだ3日目ですが、フォロワーの増加数が少しずつ増してきました。

「毎日30ツイートつぶやく」は、数値としていい目標


1日30以上ツイートすれば、一ヶ月で約1,000ツイートになります。

まずはツイート数。

「量をこなせ」は、Twitterにおいても同じなようです。

11月はなんとしても1,000ツイート達成できるよう頑張ってみます!

 

結論:月1,000ツイート、ひとつのテーマについてつぶやけ

SNSカテゴリの最新記事