ダイエット・ボディメイク

バレンタインデー特集!チョコレートの栄養価による効果・効能

本日はバレンタインデー。

ということで、トレーナーっぽくチョコレートの栄養価とその効果・効能について記事を投稿します。

お客様、上司、スタッフにお気遣いいただき、おいしくチョコレートを頬張りつつなので、集中力も増していい記事がかけそうです!(これもチョコレート効果)

スポンサーリンク

女性必見!チョコレートの嬉しい栄養価

日本のバレンタインデーは主に女性が男性へむけてチョコレートを贈る日になっていますが、チョコレートの栄養価を考えると、女性のほうが食べることに高い価値を感じると思います。

理由は、チョコレートに含まれるカカオ成分。原料のカカオ豆にはカルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛などのミネラルがバランス良く含まれています。普段の食事では不足しがちなミネラルをバランス良く摂取することで、美容効果を高めることができます。

実はチョコレートは太らない

チョコレートは高カロリーですが、それはチョコレートに混ぜた砂糖のせい。砂糖を使っていない、もしくは少ないチョコレートを選べばほとんど問題ありません。カカオの含有率が高いちょっとお高めのチョコレートをチョイスすれば、チョコレートの美容に対する良い部分だけを摂取できるんです。といっても、食べ過ぎは厳禁です。

コーヒー並みの集中力向上に加え、リラックス効果も!

チョコレートの甘い匂いには、集中力・注意力・記憶力を高める効果があります。

また、テオプロミンという成分に神経を鎮静させる作用があり、リラックス効果もあることが分かっています。テオブロミンはカフェインと同様の覚醒効果がありますが、カフェインよりも緩やかに作用します。さらに自律神経を整える効果もあるので、集中力の維持とリラックスとのどちらの効果も期待できる便利な食べ物といえます。

美容・健康のためには、チョコレート味の砂糖菓子でなくチョコレートを食べよう!

100円前後でかえるチョコレートは、大半がチョコレート味の砂糖菓子です。これにはほとんど美容効果も健康への効果も期待できません。おいしいけど食べ過ぎは気をつけましょう。おいしいけど。。

美容・健康への効果があるのはカカオ成分が豊富に含まれたモノホンのチョコレートです。若干高めですが、食べ過ぎ防止のためにもちょっといい食品を意識して食べるというのは美容やダイエット目的の身体づくりをしている人にはオススメしている方法です。

モノホンのチョコレートなら、砂糖不使用の【GRANDPOIR(グランポワール)】のチョコレートなんかがいいですね。

 

こういう情報はバレンタインより前に出しておくべきだった。。

ぜひ、来年のバレンタインデーの参考にどうぞ!!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , , ,