洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

ダイエット・ボディメイク

冷え性の女性の自己流ダイエットは超危険!

女性に多い冷え性。暖かい季節になっても、手足の指先が冷たいまま。悩んでいる女性も少なくないでしょう。うちの嫁さんもかなりの冷え性なのですが、靴下重ねばきして寝てるもんだから「それ、逆効果」と一枚むりやり脱がせました。

1月よりは若干落ち着きましたが、春先あたりからまた増えるであろうダイエット需要にそなえ、今回はダイエットと冷え性の関連性について書いていきます。

スポンサーリンク

冷え性の女性の自己流ダイエットは超危険

脅しではありません。超危険です。限界までエスカレートすれば命の危険もあります。

理由は、無茶苦茶なダイエットによって冷え性の進行が激しくなることです。冷え性は一種の血行障害です。血液が廻らない⇒「身体中に栄養が届かない」・「悪いものを体外に出せない」ということを考えると冷え性の進行がどれだけ健康に良くないのかがわかると思います。表面上の情報と知識でダイエットをすると、取り返しのつかないことになるかもしれません。

一番やっちゃいけないのは食事制限だけのダイエット

誤解を招くかもしれないのではじめにいいますが、「なんでも気にせず食べちゃっていいんだよー」といいたいわけではありません。みんな知っているとおり、そんなことしたら太ります。

食生活の改善(食べているものの栄養バランスや摂取カロリーの改善)はダイエットのキモですが、単に量だけを減らすというやり方は、冷え性の女性にはおすすめできません。食事制限は結果的に、冷え性を悪化させる可能性があるからです。

冷え性なら運動(とくに筋トレ)を取り入れるべき

血液の循環が悪くなっているのなら、ダイエットに運動は取り入れるべきです。

とくに筋トレ。理由はふたつあります。

ひとつは、食事制限によって筋肉量が減るのを食い止めるため。筋肉量が少ないと、体内の温度を保っておくことがどんどん難しくなります。

もうひとつは、運動そのものによって血液の流れを促すこと。筋肉の伸び縮みによって血管が刺激され、血液の循環がよくなるんです。

ジョギングのような有酸素運動でも血液の循環は促せますが、筋肉量を維持することには向いていません。有酸素運動単独では、結果的に冷え性がどんどんひどくなる可能性があります。

食事は体を温める食材、調理方法を心がける

食事は、単純に量を減らすだけでなく、食べるものや調理方法を意識しましょう。

食べ物には、身体をあたためてくれるものと、冷やすものとがあります。

温めてくれる食材としては、

  • れんこん
  • 里芋
  • ごぼう
  • 白菜
  • 落花生
  • ネギ
  • 生姜
  • 唐辛子

などなど、、、あげたらキリがありませんが、冬が旬の食材、寒い地方でよく食べられている食材を選ぶことがコツです。

逆に、暑い地域でよく食べられる食材は身体を冷やすものが多いので、摂取する際は温める食材と一緒にとると良いでしょう。

調理方法も、野菜は特に生野菜よりも加熱して食べたほうがずっと身体は温まりやすくなります。

肉を食べてタンパク質をしっかり摂取しよう!!

炭水化物制限のダイエットが一時期流行った際に、タンパク質を多く摂取しましょうということがよく言われていましたが、タンパク質を意識してとることは、冷え性の方にとっても効果的です。

タンパク質は筋肉のもとになる栄養素です。筋肉量の維持もできるうえ、身体を温める効果もあります!

ちなみに1日に摂取したいタンパク質量の目安は、体重1kgあたり1g。実際、ひとによっては半分も取れていないことも、、、

質の高い睡眠で自律神経を整える

過労やストレスで自律神経が乱れることも、冷え性の原因となります。自律神経をうまく正常化するチャンスは、寝ている時間です。交感神経が優位になってしまう就寝直前のパソコン・スマホいじりを控え、就寝前はできるだけ静かに過ごしましょう。

といっても忙しい方は早く寝ないと睡眠時間の確保も大変になると思います。そんな時は、全身のストレッチをしてから寝てみましょう。深く呼吸をしながらゆっくりと筋肉を伸ばしていくことでどんどん副交感神経が優位(リラックス状態)になります。この状態で寝ることができれば、睡眠の質をグッと高くすることが可能です。

食生活・日常生活の改善と適切な運動でダイエット+冷え性改善効果に!!

自己流のダイエットは冷え性を悪化させる危険性があります。

ただ、適切なダイエットをすれば、もれなく冷え性の改善にもつながります!

  • 筋トレメインで運動して筋肉量を維持!(少なすぎる人は増やす!)
  • 身体を温める食事を心がける!
  • 質の高い睡眠で自律神経を整える!

これをしっかりと行えば、健康的にダイエットできます。

賢くダイエットして、体型だけでなく冷え性も改善してしまいましょう!!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-ダイエット・ボディメイク
-, , , , ,