洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

カラダづくりのコツ

筋力や柔軟性のバランスは、ほとんどみんな不均等

2017/01/03

あなたは、骨格や筋力、柔軟性のバランスの崩れを感じていることはありませんか?

  • 骨盤がゆがんでいる気がする
  • 左右の肩の高さがちがう
  • いつも片方の腰だけ・膝だけいたくなる

これは自分だけ?とおもっている人もいるかもしれません。

ただ、これはほとんど全員に起こっていることで、人間のほとんどが何かしらのバランスが崩れています。

スポンサーリンク

そもそも身体の構造が左右不均等

身体は左右均等にできていると思いませんか?外から見たかんじではそうなんです。

でも、実は身体の中身をみるとそうとも言い切れません。

心臓はど真ん中ではなく、やや左よりにあります。そのほかの内臓も、右や左に寄っていることがほとんどです。この内臓を支えているのは「筋肉」。筋力や柔軟性に、バランスのくずれがおこるのは自然なことですよね。

スポーツをやっている人は、バランスが大きく崩れていくか、複雑な崩れ方をする

スポーツを行っている人は、スポーツ特有の動作の繰り返しによって筋力や柔軟性のバランスがバラバラになることがほとんどです。競技性といえばそれまでですが、バランスの崩れは、私生活への支障や障害につながる危険性、競技パフォーマンスの伸びしろにも影響しかねません。

また、もともとあったバランスの崩れをムリヤリ修正しようとしてより複雑なバランスの崩れをおこすこともわかっています。ハードな練習、トレーニングを積み重ねることの代償として、こういったことも起こる可能性はあります。。

自分の身体のバランスの崩れを知って、改善していくことのメリット

バランスが崩れたままだど、運動中に関節にかかる負担がかたよってしまいます。これが慢性的な腰痛や膝痛などのもとになります。日常生活をおくっているなかで悪化することもあれば、トレーニングでよりおおきな負荷を身体にかけることで悪化してしまうこともあります。

ただ、身体のバランスの崩れをあらかじめ知って、それを改善しながらトレーニングする、スポーツをする、日常生活をおこうることで怪我や痛みにつながる可能性がぐっと減ります。

誰も怪我をしたいと思って生活している人はいないですよね?バランスの改善はスポーツ選手であってもサラリーマンであっても、お母さんでもだれでも取り組めるものですし、取り組むことで身体を良い状態に保つことができるようになります。

出張パーソナルトレーニングでは、目的に合わせて姿勢改善や動作の癖を改善しながら身体を鍛えていくメソッドを提供していますので、ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-カラダづくりのコツ
-, , ,