洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

パワーを向上させると、競技パフォーマンスは上がる?

2017/01/03

パワーを向上させると、本当に競技パフォーマンスは向上するのか?

これは、「パフォーマンスを向上させられるようになる」という表現が正しいでしょう。

スポンサーリンク

パワーの向上が、競技パフォーマンスの「伸びしろ」をつくる

パワーが向上しただけでは、競技パフォーマンスは上がりません。何をもってパフォーマンスを評価するかにもよりますが、下がることもあります。

パワーの向上は、パフォーマンスの向上に直結するというよりもパフォーマンスを向上させやすくする、パフォーマンス向上の伸びしろをひろげる、というイメージがより正確です。

パワーの向上によって、動作がラクになる

単純に、パワーが高いほうがいろいろなことをするのがラクです。

  • 100kgのバーベルを持ち上げられる人
  • 50kgのバーベルを持ち上げられる人

2人がそれぞれ50kgのバーベルを持ち上げるとしたら、どちらがラクに持ち上げられるでしょうか?

  • 100mを9秒台で走る選手
  • 100mを12秒台で走る選手

15秒以内に100mを走りきるのは、どちらの選手のほうがラクにできるでしょうか?

パワーがあったほうが、いろいろなことをすることがラクになるんです。

今までの「全力プレー」が「少し余裕のあるプレー」になる

スポーツ動作のような複雑な動作は技術も重要になります。ただ、同じ技術をもっているとしたらパワーの高い人のほうが同じことを余裕をもって行うことができます。

たとえば、今まで100%全力で打っていたスパイクを、体力強化によってパワーを高めることで、70%くらいの力でもおなじように打てるようになります。現役選手は実感していると思いますが、余力のあるプレーのほうがコントロールもきかせやすいし、もちろん疲れにくいです。

相手からしたら、今までの試合で1回か2回しか出てこなかった強いスパイクを5回、6回、10回・・・と何度も喰らうことになります。たまったもんじゃないですよね。あなたがパワー向上させることができれば、これが可能になります。

 

続きはまた明日!


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること