跳躍力

ジャンプ力を高めるためのトレーニングの探求

トレーニング

朝起きてから夜寝るまで、全てを変える覚悟があるか?

2017/10/30

今回は、

朝起きてから夜寝るまで、全てを変える覚悟があるか?

という、根性論的なことを書いていきます。

結構酷な話ですが、この内容はよく中学生や高校生には話す内容です。

それだけ今取り組んでいることに本気になっているのか?というのを、自問自答してほしいからです。

スポンサーリンク

練習さえやっていれば、強くなれる?

一生懸命練習をやっていれば、必ず強くなれる。

努力は裏切らない。

こんな言葉を、自分が学生の時にもよく聞いたもんです。

 

はっきりいって、そんなに勝負の世界はあまくありません。

練習は一生懸命やるのが当たり前。

一生懸命やって、さらにそこに工夫を凝らしていき、それが一番うまくいった人間が一番上達していきます。

練習で手を抜くやつなんて、論外。

話にならない。

 

努力が裏切らないなんて、これも嘘。

努力しても、敗ける時は敗けます。

それでも、努力しなきゃ勝てないから、最高の結果を残すことができないから、私たちは努力しているんです。

努力には裏切られることもあります。

というよりも、裏切られることがほとんどです。

ひとつの大会で一番になれるのは、一人の選手、ひとつのチームだけ。

それが現実です。

勝負の世界は、そういうものです。

限られた人間にしか得られないものを得るために、みんなが努力しています。

努力の範囲は無限!

努力ははたして、練習中のみでいいのでしょうか?

自主トレの時間の過ごし方。1日の食事内容。その他日常生活の癖が、あなたのパフォーマンスの土台となっています。

その土台をしっかりとつくれていますか?

超がつくほどのハードワークをこなす世界トップレベルのアスリートでさえ、1日の大半の時間を練習に費やしている選手などいません。そんなことしたらぶっこわれますから。

練習時間は、あなたの思っている以上に1日のなかでしめる割合は少ないです。

だからこそ、練習をしっかりやることは当たり前であって、練習以外のことにも気を使って生活できるからこそ、最高のパフォーマンスを発揮できるレベルになれます。

練習を頑張ることを「努力」といっているうちはまだ本当の努力はできていません。

練習という一部の範囲でしか努力できていないということですから。

「努力」の範囲は無限!自分でここまでと範囲を決めるようなもんじゃないんです。

変化を恐れるな!覚悟を決めろ!

変化を好む人と好まない人、どちらが多いかといえば、変化を好まない人がほとんどです。

だからこそ、変化を恐れずどんどん現状を変えることができる人が成功していきます。

変化させるのはしんどい。それに慣れるまでがさらにしんどい。

だから、みんな挫折します。

だから、挫折しなかった少数の人間だけが、成功します。

ただ、前述したとおり「努力」は裏切ることがほとんどです。

絶対にうまくいく。そんな方法なんてありません。

それでも、あなたは努力できますか?

変化をもたらすことができますか?

練習だけでなく、朝から夜まで日常生活すべてに。

相当な覚悟がなきゃ、できません。やりきれません。

 

本気でやるなら、「覚悟」を。


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-トレーニング
-, ,