洞察力

東京都小金井市在のトレーナー瀧本銀次朗が運営するパーソナルメディアです。

考えていること

『努力は裏切らない』はウソ。裏切られない努力をすることがたいせつ

2016/09/24

こんにちは。東京都・千葉県の出張パーソナルトレーナー瀧本銀次朗です。

努力は裏切らない。努力した分だけ結果が出る。こんな言葉をたまーに耳にします。

瀧本家では、こんなこと言われたことがありません。

努力は「して当たり前」のものだから。そう躾けられてきました(たぶん)。

宿題しなさいとか、もっと勉強しなさいとか、もっと練習しなさいとか、今思えば本当に言われた覚えがありません。

ことあるごとに言われていたのは、「よく考えながらやりなさい」ということ。

親元を離れてからというもの、『米なくなるからおくって』くらいの連絡しかしていない私ですが(実家は農家です)、この辺に関しては最高の教育をしてもらえたんじゃないかと感謝しきりです。

「こんな頑張ってるのに、なんでわかってもらえないんだ」とか、「やっても結果が出ない」とか、そんなことを周囲で耳にするたび、気持ちはわからなくもないけど、それってなんか違うんじゃないかな〜と思ったりもします。

スポンサーリンク

努力したら本当に成果はでるのか?

努力した分だけ成果が出るなんて、それは学校のテストの点数くらいなもんじゃないでしょうか。

テストでさえ、テスト範囲外の勉強がんばってやっても点数取れないし、数学のテスト前に必死で英語勉強しても点数は取れません。

努力という行為が成果を出すのではなく、なににおいていも努力という行為を正しい方向にやらないと成果は出ないのではないでしょうか?

努力しているのは自分だけじゃない

誰かと競争する立場にある場合、努力しているのは自分だけではありません。自分がいくら努力していても、相手がそれ以上にやっていたとしたら相手の方が良い成果を出すでしょう。

努力してるかどうかの評価は、他人からしたら結果がすべて

親兄弟や本当に仲の良い友人でもない限り、結果を出すことでしか自分の努力を証明することはできないという事実は認めなきゃいけないと思います。

成果がでていないこと、認めてもらえないことに反発して「こんなにがんばってるのに!」なんて感情むき出しにしても何にもなりません。ただただ、その程度の努力しかしてなかったってことです。これでもかってくらいハードにがんばったのに成果が出ていないのなら、努力のベクトルがズレていたのかもしれません。

努力に裏切るも裏切らないもない、結果に裏切られない努力をすることが大切

毎日がんばって頑張ってがんばり続けたら、必ずうまくいく。『努力は裏切らない』ってやつですが、そんなのウソです。努力さえしてればいいなんて、そんなに甘くねーよ。

求める結果に裏切られない努力をする。これこそが大切であって、ただガムシャラにやればいいってもんではありません。ガムシャラを否定するつもりはありませんが、四六時中向こう見ずなことばっかりするのは努力でなくただの捨て身。無駄死にしたくなきゃちゃんと自分を客観的に見るべきでしょう。

 


▼「いいね!」すると最新情報をお届けします!▼

-考えていること