ginchan

トレーニングが長続きしない人は、完璧を求めすぎている

続きを読む

トレーナー推薦!Amazonで買える自宅用トレーニンググッズ3選

「まわりのライバルと差をつけたい」

「より自分のパフォーマンスを高くしたい」

「もっとフィジカルが強くなりたい」

こんな思いから、多くのアスリートが全体練習やチームのフィジカルトレーニングにプラスして、個人でもフィジカルトレーニングを行っています。

 

フィジカルトレーニングは特に器具がなくても工夫次第で可能です。

ただ、アイテムがあればより効果的なフィジカルトレーニングができるのも事実です。

そこで今回は、Amazonで購入できるものに絞って、「場所を選ばない」かつ「保管に場所をとらない」かつ「比較的安い」、フィジカルトレーニングコーチ瀧本銀次朗おすすめのアイテムをご紹介します。

続きを読む

練習中の走り込みに効果や意味は本当にあるのか?

「走り込みが好きだ」という選手をあまり聞いたことがありませんが、それもそのはずです。

走り込みは単純にしんどい。

競技に真剣に取り組んでいる選手のなかには、「実際の試合でこんなに全力ダッシュを繰り返すような場面なんてなかなかないのに、なんでこんなに走らなければならないんだろう?」と考える選手もいるのではないでしょうか?

競技中、コートの端から端まで全力ダッシュし続けるような場面はなかなかありません。

それなのに、ラントレとなるとコートの端から端まで全力ダッシュするし、屋外だと100mやそれ以上の全力ダッシュを行うこともあります。

僕もこうしたワークアウトプログラムを実施することがありますが、それはひとつの狙いがあるためです。

続きを読む

もっと優れたトレーニングコーチになるために必要なこと

youtubeでたまたま、マイケル・ジョーダン来日時のインタビューを見ました。

その時の、マイケルへの質問の答えが、とても印象に残っています。

 

「優れたバスケットボール選手になるために必要なのは、多才さだ。」

 

マイケル・ジョーダンは苦手なプレーなどほとんどありませんでした。

ドライブで切れ込むこともできる、ポストプレーから得点もできる、味方を活かしたアシストパスも出せる、攻めるだけじゃなく、ディフェンスも超一流。

数々の勝負所でのシュートは今でも語り継がれています。

勝敗を決めるショットを任せることのできる、数少ないプレーヤーだったことに疑いの余地はありません。

アスリートでもトレーニングコーチでも、「優れた〜」になるために必要なものは、おなじなのではないでしょうか?

続きを読む